4都府県の緊急事態宣言延長 愛知・福岡も追加

PS5向けの次世代「PSVRコントローラー」公開

PS5向けの次世代「PSVRコントローラー」公開 - 画像


ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)が、開発中のプレイステーション5(PS5)向け次世代バーチャルリアリティ(VR)システムの「コントローラー」を公開しました。
PS5™向け次世代VRシステム──新たなVRコントローラーについて – PlayStation.Blog
https://blog.ja.playstation.com/2021/03/18/20210318-ps/
Next-gen VR on PS5: the new controller – PlayStation.Blog
https://blog.playstation.com/2021/03/18/next-gen-vr-on-ps5-the-new-controller/
New PSVR controllers suggest PS5 headset won’t need external sensors | Ars Technica
https://arstechnica.com/gaming/2021/03/new-psvr-controllers-suggest-ps5-headset-wont-need-external-sensors/
2021年3月18日、SIEのプランニング部門とマネジメント部門を統括する西野秀明シニアバイスプレジデントが「次世代VRシステムのコントローラー」の詳細を明かしました。
新型VRコントローラーが以下。コントローラーとは思えないような輪っかを組み合わせたようなデザインで、公式発表では「握った際に自然と手にフィットするオーブ型」という表現。

PS5向けの次世代「PSVRコントローラー」公開 - 画像


装着するとこんな感じ。エルゴノミクス(人間工学)を重視したデザインで、握った際のバランスが良く、しっくりと手になじむような設計とのこと。なお、その見た目から「ナックルダスター(メリケンサック)型」と表現する海外メディアも。

PS5向けの次世代「PSVRコントローラー」公開 - 画像


左側コントローラーには、アナログスティック・△ボタン・□ボタン・グリップボタン(L1)・トリガーボタン(L2)・クリエイトボタンを、右側コントローラーには、アナログスティック・×ボタン・〇ボタン・グリップボタン(R1)・トリガーボタン(R2)・オプションボタンを搭載。グリップボタンはゲーム内の「つかむ」などに対応するボタンです。

PS5向けの次世代「PSVRコントローラー」公開 - 画像


発表によると、新型VRコントローラーは従来のゲーム体験を超える没入感と、まるでその場にいるかのような「センス・オブ・プレゼンス」のさらなるのさらなる追求を目指しているとのことで、PS5コントローラーの特徴である、トリガーの荷重を変化させる機能「アダプティブトリガー」とコンコン・コツコツといった手触りまで再現できる表現力豊かな振動機能「ハプティックフィードバック」を搭載。

PS5向けの次世代「PSVRコントローラー」公開 - 画像


さらに、押さずとも触れるだけで指を認識する「フィンガータッチ機能」が親指・人差し指・中指に接する部分に搭載されており、ジェスチャーによる操作を可能にしているとのこと。
また、コントローラー表面の各所にはトラッキング機構が埋め込まれており、VRヘッドセットがVRコントローラーをトラッキングして相対位置を把握することができるそうです。
次世代PSVR自体の公式発表によると、次世代PSVRは初代PSVRから得られた知見を生かして随所に改善が盛り込まれており、改善の1つとしては「ケーブル一本でPS5にすっきりと接続できるようになっている」という具体例が挙げられているものの、発売については「新しいVRシステムの開発はまだ半ばであり、2021年に発売する予定ではありません」とのこと。西野秀明氏は今回の新型VRコントローラーの発表を、「PS5向け次世代VRのさらなる情報については、今後の発表にご期待ください。ソニー・インタラクティブエンタテインメントを代表して、いつも応援してくださるファンの皆さんへ感謝を申し上げます」という一文で締めくくっています。

ジャンルで探す