Amazonが量子コンピューティング・サービス「Amazon Braket」をAWSで提供すると発表

Amazonが量子コンピューティング・サービス「Amazon Braket」をAWSで提供すると発表 - 画像


Amazonのクラウドサービス「AWS」から新たに量子コンピューティングの体験を提供する「Amazon Braket」が登場することが2019年12月3日にわかりました。Amazonはこれと併せて、量子コンピューティングの研究所を設立したことや、顧客を量子コンピューティングの専門家と結び付けるサービスも提供開始すると発表しています。
Amazon Braket - Amazon Web Services
https://aws.amazon.com/jp/braket/
Amazon Braket – Get Started with Quantum Computing | AWS News Blog
https://aws.amazon.com/jp/blogs/aws/amazon-braket-get-started-with-quantum-computing/?tag=theverge02-20
Amazon is now offering quantum computing as a service with Braket for AWS - The Verge
https://www.theverge.com/2019/12/2/20992602/amazon-is-now-offering-quantum-computing-as-a-service
2019年10月24日、Googleが開発したプロセッサー「Sycamore」が量子超越性を実証したことを示す論文が発表されました。Sycamoreは世界最速のスーパーコンピューターで1万年かかる計算問題を3分20秒以内に解き終えたと報告されています。
Googleが1万年かかる計算問題を3分20秒で解き終える量子コンピューターを完成させる - GIGAZINE

Amazonが量子コンピューティング・サービス「Amazon Braket」をAWSで提供すると発表 - 画像


従来型のコンピューターでは実現不可能な計算能力を備えている量子コンピューターを開発しているのはGoogleだけでなく、IBMもまた「IBM Q」と呼ばれる商業用量子コンピューターを開発しています。そんな中、これまで量子コンピューティングの競争には関わってこなかったAmazonが突如として量子コンピューティング・サービスの「Amazon Braket」を発表しました。名称に含まれる「Braket」は量子力学者ポール・ディラックによって発明されたブラケット記法に由来します。
Amazonによると、新サービスは科学者や研究者、開発者が、複数の開発企業による量子コンピューターを1つのプラットフォームで体験および実験できるようにするもの。ブログにはAmazon Braketについて「新しいサービスはあなたに量子ビット・量子回路を用いた実際の体験を提供します。あなたはシミュレート環境で回路の構築やテストを行い、その後、実際の量子コンピューターを走らせることが可能です。Amazon BraketはAWSによって完全に管理されており、各段階でセキュリティや暗号化が保証されます」と記されています。ここでいう「あなた」とは法人顧客のことであり、サービスを提供する開発企業にはAmazonのパートナーであるD-WaveやIonQ、Rigettiといった企業が含まれます。
ユーザーは以下のような「ノート型のインターフェースでAmazon Braketにアクセス可能」とのこと。

Amazonが量子コンピューティング・サービス「Amazon Braket」をAWSで提供すると発表 - 画像


またAmazonはカリフォルニア工科大学に隣接する、量子コンピューティングの研究者とエンジニアを集めてハードウェア・ソフトウェアの両方を開発する「AWS量子コンピューティングセンター」の新設も発表。加えて、AWSの顧客を量子コンピューティングの専門家やコンサルタントに結び付ける「Amazon Quantum Solutions Lab」も発表されています。

ジャンルで探す