「フェイクレビュー」の投稿を依頼した企業が訴訟を起こされて罰金を命じられる

「フェイクレビュー」の投稿を依頼した企業が訴訟を起こされて罰金を命じられる - 画像


by Soumil Kumar
製品を販売する企業が物品や金銭を見返りにして、通販サイトやSNSで偽の高評価レビューを書かせる行為は「フェイクレビュー」と呼ばれています。フェイクレビューはAmazonなどの通販サイトにおけるレビューシステムの信頼性を低下させるおそれがあり、プラットフォームや消費者に悪影響を与えるものです。アメリカの連邦取引委員会(FTC)は、そんなフェイクレビューを依頼して製品の評価を上げた企業に対して初の訴訟を起こし、厳格に対処することを発表しました。
FTC Brings First Case Challenging Fake Paid Reviews on an Independent Retail Website | Federal Trade Commission
https://www.ftc.gov/news-events/press-releases/2019/02/ftc-brings-first-case-challenging-fake-paid-reviews-independent
Cure Encapsulations’ misleading claims and fake reviews | Consumer Information
https://www.consumer.ftc.gov/blog/2019/02/cure-encapsulations-misleading-claims-and-fake-reviews
フェイクレビューはインターネットの発達と共に急速に増加しており、販売サイトなどのレビューを参考にして製品の購入を決定する消費者にとって大きな問題となっています。すでにフェイクレビューは一種のビジネスとして展開されており、金銭を見返りに高評価のレビューを得ている企業は少なくありません。
FTCはアメリカにおける公正な取引を監督・監視する機関であり、商業活動に関わる不公正や詐欺的な行為について対処しています。そんなフェイクレビューを問題視するFTCは2019年2月26日、初となる「フェイクレビューを依頼した企業に対する訴訟」を起こしたと発表しました。訴訟を起こされたのはCure Encapsulationsというサプリメント販売企業と、Cure Encapsulationsを所有するNaftula Jacobowitz氏。Cure EncapsulationsはAmazonで減量用のサプリメントを販売しており、サードパーティーのウェブサイトに対して金銭を支払い、サプリメントに関する虚偽で根拠のないフェイクレビューを書かせたとFTCは主張しています。
FTCの(PDF)訴状によると、Cure EncapsulationsはAmazonにおいて「食欲抑制・脂肪抑制・減量に効果のあるサプリメント」を販売していたとのこと。そこでJacobowitz氏は自身の製品を宣伝する目的で、「amazonverifiedreviews.com」というフェイクレビュー投稿を専門にする企業に対してフェイクレビューの投稿を依頼したそうです。

「フェイクレビュー」の投稿を依頼した企業が訴訟を起こされて罰金を命じられる - 画像


by rawpixel.com
Jacobowitz氏はamazonverifiedreviews.comの運営者に対して、「製品はAmazonカスタマーレビューの5段階評価のうち、平均で4.3以上が必要だ」と語っていたとFTCは主張しています。実際にamazonverifiedreviews.comによるフェイクレビューはAmazonに投稿されており、消費者はフェイクレビューを参考にしてサプリメントを購入した可能性があります。
FTCはまた、フェイクレビューが主張する「サプリメントによって強力に食欲が抑制された」「脂肪が付かなくなった」「1週間で2ポンド(約900g)以上も体重が減少した」「20ポンド(約9kg)もの減量に成功した」といった内容には根拠がなく、虚偽のものだと述べました。
訴状を受けてニューヨーク東部の連邦地方裁判所が下した(PDF)命令案は、人間の臨床試験といった信頼できる科学的根拠がない限り、「食欲抑制」「体重減量」などの記載をCure Encapsulationsが行うことを禁止するというもの。次に命令案では、Cure Encapsulationsがサプリメントを購入したユーザーに対して、FTCが主張する有効性への疑義を電子メールで通知し、Amazonに対してもCure Encapsulationsがフェイクレビューを購入した事実を通知することを命じています。さらに命令案では、Cure EncapsulationsがFTCに5万ドル(約550万円)の罰金を支払い、未払いの税金を納めることを命じたとのこと。
FTCの消費者保護局長のAndrew Smith氏は、「人々はオンラインショッピングの際に参照するレビューを信頼しています。悪質な企業がフェイクレビューを購入してAmazonレビューなどの評価を不正に上げると、消費者だけでなくルールを守っている一般企業にもダメージを与えます」と述べました。

「フェイクレビュー」の投稿を依頼した企業が訴訟を起こされて罰金を命じられる - 画像


by bruce mars

ジャンルで探す