手に隠れるぐらい携帯性が抜群な極小ナイフ「Puna」と「Crane」

手に隠れるぐらい携帯性が抜群な極小ナイフ「Puna」と「Crane」 - 画像


外出先でちょっとした刃物が必要になる事態にしばしば出くわし、そのためにはさみを持ち歩くのは少しかさばり、物々しいナイフを取り出すと周りを驚かすので少し面倒。イギリスの3COIL DESIGNが作ったナイフ「Puna」と「Crane」はそんなニーズに応えてくれます。持ち運び用として最適で、見た目がいいだけではなく手に入れをしやすい替え刃式で、非常にタフで長持ちです。
3COIL - The home of tiny knives
http://3coil.com/
◆Puna
Punaは全長10cmm幅69mm、厚さ17mmのライフル銃の形をした手のひらより小さいマルチナイフです。

手に隠れるぐらい携帯性が抜群な極小ナイフ「Puna」と「Crane」 - 画像


ライフル銃のようなパーツはそれぞれに用途があります。

手に隠れるぐらい携帯性が抜群な極小ナイフ「Puna」と「Crane」 - 画像


「Puna」は6つの部品が1セットとして構成されており、セット内容と使い道は次のとおりとなっています。
1:専用展示ケース
2:銃身 (メス刃グリップ)
3:銃床 (キーチェーンストック/ボトルオープナー)
4:消音器 (マイクロドライバー)
5:弾倉 (ドライバービット)
6:No.11手術用メス替え刃×2枚

手に隠れるぐらい携帯性が抜群な極小ナイフ「Puna」と「Crane」 - 画像


銃身部分には、手術用のメスの刃を装着したナイフが収められています。

手に隠れるぐらい携帯性が抜群な極小ナイフ「Puna」と「Crane」 - 画像


刃は手術用の刃渡り52mmほどの使い捨てタイプ「No.11」を使用可能。

手に隠れるぐらい携帯性が抜群な極小ナイフ「Puna」と「Crane」 - 画像


銃床部分がキーチェーンストックになっているほか……

手に隠れるぐらい携帯性が抜群な極小ナイフ「Puna」と「Crane」 - 画像


瓶の栓を開けるボトルオープナーとして使用可能。

手に隠れるぐらい携帯性が抜群な極小ナイフ「Puna」と「Crane」 - 画像


銃口の先にある消音器部分を外すとマイクロドライバーになっており、小さいねじを締められます。

手に隠れるぐらい携帯性が抜群な極小ナイフ「Puna」と「Crane」 - 画像


また、このマイクロドライバーはPuna本体のメスの刃を交換する時にも使用します。

手に隠れるぐらい携帯性が抜群な極小ナイフ「Puna」と「Crane」 - 画像


弾倉部分は交換式のドライバービットになっており、プラス・マイナスねじを締められます。

手に隠れるぐらい携帯性が抜群な極小ナイフ「Puna」と「Crane」 - 画像


セットに含まれているの専用展示ケースは製品を保護するだけではなく、フタはクレジットカード・名刺ケースとして利用可能です。

手に隠れるぐらい携帯性が抜群な極小ナイフ「Puna」と「Crane」 - 画像


詳しい素材や仕様は以下の通りとなっています。
・Puna本体
素材:ステンレス
色:黒とシルバー
刃:替刃メスNo.11
全長:80mm(消音器部分を含めると101mm)、幅29mm、厚さ3.75mmから6.3mm
ドライバービット:3.8mmマイナスタイプ×1個、プラスタイプ×1個
マクロスクリュードライバー:全長38mm、ヘッド1.5mmマイナスタイプ
・展示ケース:
マクロスクリュードライバー素材:アルミニウム+緩衝材
寸法:幅100mm×奥行き69mm×高さ17mm
◆Crane
携帯性と指にフィットすることをコンセプトとした折りたたみ式ナイフ「Crane」は、作者が初めて作り上げたナイフとのこと。

手に隠れるぐらい携帯性が抜群な極小ナイフ「Puna」と「Crane」 - 画像


折りたたむと全長52mmで携帯性が抜群。

手に隠れるぐらい携帯性が抜群な極小ナイフ「Puna」と「Crane」 - 画像


Crane単体だとこんな感じ。ロックする機械式機構はなくバネで開く仕組みで、開くと全長は94mm。いつでも刃をサっと開いて使うことができます。

手に隠れるぐらい携帯性が抜群な極小ナイフ「Puna」と「Crane」 - 画像


刃は差し替え式でPunaと同じ手術用メスNo.11の刃を使用しています。

手に隠れるぐらい携帯性が抜群な極小ナイフ「Puna」と「Crane」 - 画像


詳しい素材や仕様は以下の通りとなっています。
・Crane本体
素材:ステンレス
色:シルバー
刃:替刃メスNo.11
全長:全長が94mm(閉じると全長52mm)、幅8.5mm、厚さ3.35mm
そんなPunaとCraneは、クラウドファンディングサイトのKickstarterで出資を募集中。目標金額は8万ポンド(約1227万5200円)だったのですが、締め切りまで3日を残した時点で既に目標額の2.4倍となる19万3900ポンド(約2975万9000円)を集めています。
PunaとCraneをゲットしたい場合の出資プランは次のような構成になっています。
◆Crane出資プラン
・14ポンド(約2100円):Crane×1個、替え刃No.11×2枚 +送料8ポンド(約1230円)
・27ポンド(約4100円):Crane×2個、替え刃No.11×4枚 +送料8ポンド(約1230円)
・39ポンド(約5980円):Crane×3個、替え刃No.11×6枚 +送料8ポンド(約1230円)
◆Puna出資プラン
・21ポンド(約3200円):Puna1個&展示ケース1個&ドライバービット2個入り×1セット、替え刃No.11×2枚+送料8ポンド(約1200円)
・41ポンド(約6300円):Puna1個&展示ケース1個&ドライバービット2個入り×2セット、替え刃No.11×2枚+送料9ポンド(約1380円)
・60ポンド(約9200円):Puna1個&展示ケース1個&ドライバービット2個入り×3セット、替え刃No.11×2枚+送料9ポンド(約1380円)
◆Crane&Puna同時出資プラン
・34ポンド(約5216円):Puna×1個fドライバービット2個&替え刃No.11×2個、Crane×1個、替え刃No.11×4枚 +送料8ポンド(約1230円)
・68ポンド(約1万0430円):Puna×計2個、ドライバービット×4個)×計4個&替え刃No.11×4個、Crane×2個+送料9ポンド(約1380円)
それぞれのプランに応じて8ポンドから9ポンド(約1230円~1380円)送料が別途必要。なお、PunaとCraneの出資期限は日本時間で2018年1月19日午前6時22分までで、製品の出荷は2018年6月が予定されています。
3COIL - World's smallest folding scalpel blade multi-tool by 3COIL Design ? Kickstarter

手に隠れるぐらい携帯性が抜群な極小ナイフ「Puna」と「Crane」 - 画像

ジャンルで探す