フェンダー、スカパラのギタリスト・加藤隆志の新シグネイチャーモデル

フェンダーミュージック(以下、フェンダー)は、東京スカパラダイスオーケストラのギタリスト・加藤隆志のシグネイチャーモデル「Kyle McMillin Masterbuilt Takashi Kato 1965 Stratocaster Ultimate Relic “RYUBOKU”」を2024年2月26日に発売する。価格は2,178,000円。発売日には旗艦店「FENDER FLAGSHIP TOKYO」にて記念イベントを開催する。

本モデルは、東京スカパラダイスオーケストラのギタリストである加藤隆志が所有するオリジナルギター「流木」を忠実に再現したモデルで、Fender Custom Shopマスタービルダーのカイル・マクミリンが、一本ずつハンドメイドで製作している。このギターのプロトタイプは、すでに東京スカパラダイスオーケストラのワールドツアーでも使用されている。

アルティメイトレリック加工を施したLake Placid Blueカラーのボディフィニッシュで、23年にわたるパフォーマンスにおいてついた細かな傷一つ一つまでが、カイル・マクミリンによよって忠実に再現されている。また、オリジナルのメイプルネックをプロファイリングし、加藤のナローネックを完全に再現。その他、アルダーボディ、ラウンドラミネートされた7.25インチラジアスのローズウッド指板、ヴィンテージフレット、エイジング加工されたハードウェア、ハンドワウンドの'65 Stratピックアップなど、フェンダーのヴィンテージ仕様が本モデルに施されている。

本製品は先着販売となっており、旗艦店であるFENDER FLAGSHIP TOKYO(原宿)およびFENDER SHOP in MIKI GAKKI AMERICAMURA(大阪)で購入できる。なお、生産状況により納品まで時間がかかる場合があるとのことで、納期に関しては、販売スタッフに問い合わせいただきたい。

また、発売日には加藤本人が登場する記念イベントをFENDER FLAGSHIP TOKYOにて開催する。参加費は無料だが、抽選での招待制となっており、2月15日23:59までに、フェンダー公式サイトにて必要事項を記入の上申し込む必要がある。当選は2月16日より随時、登録したメールアドレスに連絡するとのこと(当落に関する問合せは受け付けない)。開場は18時30分で開演は19時、イベントは約1時間を予定している。イベント参加者のうち、本製品をイベント当日までに予約、または当日に購入すると、イベント終了後に加藤本人と個別で会える「MEET & GREET」にも参加できる。MEET & GREETには加藤との記念写真撮影のほか、直筆サインが贈呈される(予約または購入者のみ参加でき、同伴者の参加は不可)。

ジャンルで探す