楽天ラクマ、楽天市場で買った物をかんたんに出品できる「持ち物リスト」機能

楽天グループは1月23日、フリマアプリ「楽天ラクマ」において、「持ち物リスト」機能の提供を開始した。

同社内で一次流通を担う「楽天市場」と二次流通の「楽天ラクマ」の連携を強化することで、物の循環を促す取り組み。楽天ラクマのマイページ内に持ち物リストのページが設けられ、連携設定画面で楽天IDとパスワードを入力すると、楽天市場での購入履歴が取り込まれる。

持ち物リストには過去に楽天市場と楽天ラクマで購入した商品がリストアップされ、楽天ラクマ内での取引実績をもとにした売却相場が表示される。さらに、実際に出品する際には必要項目の一部が自動入力され、出品作業の手間も省ける。

Web版では同日から全ユーザーに開放しており、スマートフォンアプリは順次公開中のバージョン8.12.0以降で利用できる。1月30日頃には全ユーザーがアプリをアップデート可能な状態になるという。

ジャンルで探す