焦点工房、Mマウント用の広角単焦点レンズ「TTArtisan APO-M 35mm f/2 ASPH.」

焦点工房は8月5日、銘匠光学ブランドのライカMマウントレンズ「TTArtisan APO-M 35mm f/2 ASPH.」を発売した。価格は85,000円。

焦点距離35mmの準広角単焦点レンズ。F値が2と明るく、絞り開放から優れた描写力を発揮。レンズ構成は9群12枚で、EDレンズ×3枚、ASPH非球面レンズ×1枚を効果的に配置したアポクロマート設計により、画面周辺部まで高い解像力と正確な色表現を可能にした。強い日差しが降り注ぐようなシーンでも、パープルフリンジを抑えたクリアな描写が可能だ。

鏡胴は重厚感と剛性感を感じられる金属製。フォーカスはマニュアル(距離計連動型)で、滑らかに動くピントリングと、適度なクリック感のある絞りリングで、心地良い操作感が得られる。絞り羽枚数は10枚。フィルター系は52mm。最短撮影距離は0.7m。本体サイズは直径60×長さ77mm(突起部、マウント部除く)、重さは約510g。

ジャンルで探す