洗濯物の持ち運びをラクにする、背負えるランドリーバスケット

キングジムは8月2日、洗濯物の持ち運びをラクにする、背負えるランドリーバスケット「ランドリー リュック」を発表した。9月9日に発売する。価格はMサイズ(KSP5800)が5,060円。Lサイズ(KSP5820)が5,720円。カラーはグレー、ダークグリーン、ブラックの3色。

一般的なランドリーバスケットは据え置き利用のものが多く、キングジムによると
「取っ手が短くて持ちにくい」「洗濯物を取り出すためにかがまなければいけない」「コインランドリーへ行く際は中身が見えないようなバッグに入れ替える必要がある」などの不満が利用者にあったという。

今回キングジムが発表した「ランドリー リュック」は、床に置いて自立する据え置き利用も可能ながら、手軽に背負えるリュック機能も備えたランドリーバスケット。洗濯物をまとめて干す際、背負うことで両手が空き階段の上り下りがしやすくなるほか、体の前側に背負うと、かがむことなく洗濯物を干せる。

本体は中身が透けないシンプルなデザイン。コインランドリーに洗濯物を持っていく際にも、洗った洗濯物を入れそのまま背負って持っていける。開口部は巾着構造で、紐を結ぶことで中身を隠せる。

素材は綿(本体生地)とスチール(フレーム)で、使わないときは畳んで収納可能。リュックの内側と外側下部は、汚れを拭き取りやすいよう防水加工が施されている。

Mサイズの収納量は約25Lで、収納目安はバスタオル6枚とフェイスタオル3枚。外寸サイズはW370×D200×H400mm、重さは約580g、耐荷重は約4kg。

Lサイズの収納量は約40L、収納目安はバスタオル8枚とフェイスタオル4枚。外寸サイズはW370×D250×H500mm、重さは約694g、耐荷重は約6kg。

ジャンルで探す