ロシア ウクライナに軍事侵攻

AK×Campfireコラボイヤホン第2弾「パスファインダー」7月発売へ

アユートは、Astell&KernとCampfire Audioがコラボしたイヤホン第2弾として、新ドライバー技術を導入した「PATHFINDER」(パスファインダー)を7月に発売する。店頭予想価格は29万9,980円前後を見込んでおり、国内での発売日は確定次第アナウンス予定だ。

Astell&KernとCampfire Audioが初めてコラボしし、2021年に発売したイヤホン「AK SOLARIS X」に続く第2弾。両者が再びタッグを組み、「それぞれの高度な技術とデザインを融合させ、驚くべき技術とサウンドを提供する新しいハイブリッドIEM(インイヤーモニター)を完成させた」としている。

PATHFINDERの開発にあたり、「The Hybrid IEM Redefined」をスローガンに掲げ、ハイブリッド型IEMとして世界初のデュアルチャンバー・ドライバー・テクノロジーを投入。より広い周波数帯域とリアルな再現性、高い帯域バランスを実現するための新設計を導入した。

具体的には、中域に米Knowlesのデュアルダイアフラム・ミッドフォーカス・BAドライバーをハイブリッド型IEMとして世界で初めて搭載。高域には、Campfire Audioの特許技術「T.A.E.C. Technology」を採用し、高音域再生に特化したカスタム・デュアルBAドライバーを装備する。

また、低~中低域を担当する10mm径ハイブリッド振動板のデュアル・カスタム・ダイナミックドライバーを搭載。これにはCampfire Audioの最新技術「Radial Venting Technology」を初めて採用している。これらのユニット構成と技術により、「PATHFINDERの名にふさわしい革新的なサウンドを実現した」という。

本体には不要共振を抑える、精密切削加工のアルミニウムシェルとステンレスパーツを使用。MMCXリケーブルに対応しており、ベリリウム/銅を使った堅牢なカスタムMMCXコネクターを備える。

フラットデザイン銀メッキOFCリッツケーブルを同梱。入力プラグは3.5mmアンバランス、2.5mmと4.4mmのバランスプラグの計3種類で、接続するプレーヤーなどに合わせて付け替えられるようにした。

ジャンルで探す