ロシア ウクライナに軍事侵攻

シャープ、AIoTテレビ「AQUOS」向け新サービス「今日の脳トレ」

シャープのAIoT対応テレビ「AQUOS」シリーズ向けに、認知機能のトレーニングに役立つとする新機能「今日の脳トレ」が配信される。

対応モデルは2017年以降に発売されたAQUOSシリーズ。今日の脳トレは、AIoT対応AQUOS向けのエンタメ・生活情報サポートアプリ「COCORO VISION(ココロビジョン)」のコンテンツとして提供する。開始は5月26日からで、AQUOSの無償ソフトウェアアップデートが必要だ。具体的な対応モデルはシャープのWebサイトを参照のこと。

今日の脳トレは、トータルブレインケアの認知機能トレーニングサービス「CogEvo(コグエボ)」をベースに、COCORO VISION用にカスタマイズしたもの。CogEvoが提供する12種類のゲームから、認知機能をトレーニングする「カード記憶」「ストップウォッチ」「ステップ」という3種類をピックアップした。CogEvoは高次脳機能の専門家が監修したゲームによって、認知機能をトレーニングするクラウドサービスだ。介護施設、医療機関、薬局などで導入されている。

ゲーム操作にはAQUOSのリモコンを用い、ゲームの結果はスコアとして数値化。日々、楽しみながらトレーニングに活用できるとしている。また、シャープの会員サービス「COCORO MEMBERS」のポイント(わくわくポイント)も貯まり、キャンペーンの応募などに使える。

ジャンルで探す