40度に迫る危険な暑さ 熱中症警戒を

ソニー、バッテリ増強でも世界最軽量のベーシックモデル「Xperia 10 IV」

ソニーは5月11日、撮影機能の強化やバッテリー容量の増強を行ったベーシックな5Gスマートフォン「Xperia 10 IV」を発表した。7月上旬以降に発売の予定。カラーはブラック/ホワイト/ミント/ラベンダーの4色。

「Xperia 10 IV」は、前モデル「Xperia 10 III」の4,500mAhから5,000mAhにバッテリ容量を強化。それでいてH153×W67×D8.3mm/161gと、従来モデルより縦横は1mmずつコンパクト化。さらに重量も、4,500mAh以上のバッテリを搭載した5Gスマートフォンとしては世界最軽量となっている。

機能面では、カメラに光学式手ブレ補正を搭載し、画像処理を強化し、低照度環境や逆光での撮影体験を向上させ、ズームやフロントカメラ撮影時の解像感もアップさせている。またディスプレイの最大輝度も従来機種の約1.5倍となり、美しい映像を楽しめる。

主な仕様は下記のとおり。

CPU:Snapdragon 695 5G

内蔵メモリ:RAM 6GB/ROM 128GB

ディスプレイ:6.0インチ OLED(21:9)

通信方式:5G/4G

アウトカメラ:超広角(16mm)、広角(27mm)、望遠(54mm)

インカメラ:8MP

バッテリ容量:5,000mAh

防水/防塵:IP65/68

サイズ/重さ:H153×W67×D8.3mm、161g

ジャンルで探す