上海問屋、MagSafe対応機種用のスタンドウォレット - スマホリングとしても使える

上海問屋は、MagSafe対応機種用のスタンドウォレットを2021年11月25日に発売した。価格は1,280円。PC専門店ドスパラ店舗および通販で販売する。

同製品は、iPhone12以降の機種に搭載されているMagSafe対応機種用のスマートフォン用スタンド。スタンド・スマホリング・カードケースの3通りの使い方ができる。

MagSafeの磁力を利用するため着脱が容易。スマホスタンドとしての使い方だけでなく、中央の帯を折り曲げれば、スマホリングとしても利用可能だ。さらに、クレジットカードや運転免許証サイズのカードを1枚収納できるカードケースとしての機能も備える。カラーバリエーションは、黒・紺・灰・赤・茶の5色を用意する。

なお、同製品を貼り付けた状態で、MagSafe充電は利用できない。ポイントカードなど、磁気ストライプを採用しているカードを収納すると、磁気読み取りの精度が落ちることがある。MagSafe対応のケースであれば、そのまま使えるが、非対応のケースであれば、ケースをはずしての使用を推奨する。サイズは縦95×横59×厚さ6mm、重さは約44g。

ジャンルで探す