山善、15リットルの大容量タンクを搭載するスチームファン式加湿器

山善は10月13日、15リットルの大容量タンクを搭載するスチームファン式加湿器「KSF-N150」を発表した。上部から給水する構造で、重いタンクを持ち運ぶことなく簡単に給水できる。価格はオープンで、予想実売価格は25,000円前後。同社の通販サイト「くらしのeショップ」や全国の家電量販店などで10月中旬より発売する。

KSF-N150は、タンク容量が15リットルのスチームファン式加湿器。木造で約25畳、プレハブ洋室で約42畳を加湿できる。運転モードは3段階で、H(強)で1,500ml/h、M(中)で/h 1,000ml/h、L(弱)で 500ml/hとなる。

沸騰させてから蒸気を送り出す「スチームファン式」のため、カビや雑菌が繁殖しにくく、部屋の空気を清潔に保てる。蒸気の熱で部屋の温度を暖かく保ちつつ、搭載ファンにより部屋全体に蒸気を送りやすい。

上部から給水するタイプとなっており、タンクを持ち運ぶことなく簡単に給水が可能。連続加湿時間は、L(弱)で最大30時間。本体サイズは約W280×D285×H510mm、重さは約4.1kg。

ジャンルで探す