Apple Watchで「au PAY」コード支払いが可能に

KDDIは10月14日、Apple Watchで「au PAY(コード支払い)」が利用可能になったと発表した。

Apple Watchに表示したバーコードやQRコードで、au PAY(コード支払い)の決済が行える。「au PAY アプリ」の最新バージョン(iOS 9.14.1以上)で対応する。

ホーム画面には、au PAYの残高表示欄と、バーコードとQRコードのボタンを配置。いずれかをタップして店舗で提示し、決済を行う。決済完了後は支払いの詳細情報や、もらえるポイント数が表示される。

残高の表示/非表示は設定から切り替え可能。また、利用履歴もホーム画面をスワイプするだけで確認できる。

ジャンルで探す