新型コロナ 最新の感染状況や対応は

表面温度が4~8度低下、放熱効果の高いiPhone 13 Pro用ケース

ディーフは9月15日、放熱効果の高いiPhone 13 Pro用ケース「Heatsink Case CRYTONE COOL for iPhone 13 Pro」を発表した。iPhone 13 Proに装着すると、表面温度が約4~8度低下するとしている。ゲームや動画撮影など、発熱の多い使い方をする人に向く。価格はオープンで、直販価格は3,480円(税別)。9月下旬より発売する。カラーはブラック、ブルーバイオレット、ホワイトの3色。

放熱効果を高めたiPhone 13 Pro用ケース。素材に、熱を吸収・拡散するグラファイトシートと、集めた熱を拡散させるPTFE復号材料シートを使用。iPhone 13 Proに装着することで、表面温度が約4~8度低下するという。

耐落下衝撃性能も高く、アメリカ国防総省の軍採用品基準としているMIL規格「MIL-STD-810H」準拠のテストをクリアしている。同社のディスプレイカバーガラスと併用することで、全体を強固に保護できる。

装着すると背面カメラの出っ張りが気にならなくなる効果がある。側面にはストラップホールを装備。本体サイズはW75.4×D150.4×H11.3mm、重さは約33g。

ジャンルで探す