新型コロナ 最新の感染状況や対応は

NTTドコモ、「dtab Compact d-42A」をAndroid 11にアップデート

NTTドコモは9月15日、レノボ・ジャパン製タブレット「dtab Compact d-42A」をAndroid 11に更新するソフトウェアアップデートの配信を開始した。「設定」→「システム」→「詳細設定」→「システムアップデート」から実行できる。

アップデート時間の目安は、Xi/FOMA/Wi-Fiの利用で約42分。アップデート後のソフトウェアバージョンは、ビルド番号「d-42A_S_S110017_2108170402_SM6125_4G_DCM_JP」となる。

アップデート内容は下記のとおり。
○チャットやSNSアプリ等に関する通知の強化

チャットやSNSアプリ等に関する通知が通知領域の上部に固定され、他の通知と見分けがつくようになる。また、バブルを開始することができるようになり、バブルによってどの画面からでもチャットにアクセスできるようになる。

○プライバシー強化

アプリの位置情報・マイク・カメラに関するユーザー許諾に「今回のみ」の選択肢が追加され、アプリが情報を常に利用するのを制御できるようになる。また、一定期間利用していないアプリから過去に付与した位置情報やマイクなどへのアクセス権限を自動的に削除するようになる。

○スクリーンレコード

簡単に画面録画ができるスクリーンレコード機能が利用できるようになり、ゲーム録画などが可能になる。

○セキュリティパッチの更新

セキュリティパッチの更新により、セキュリティパッチレベルが2021年8月となる。セキュリティアップデートの細かい内容は「Android のセキュリティに関する公開情報 - 2021年8月」を参照のこと。

ジャンルで探す