モンキー・パンチのホームシアター遍歴を辿るムック。ステレオサウンド別冊

ステレオサウンドは、オーディオ愛好家としても知られる漫画家モンキー・パンチ氏のホームシアター遍歴を一冊に収めた、ステレオサウンド別冊「モンキー・パンチさんが教えてくれた ~天才漫画家が愛した音楽とホームシアターのすべて~」を4月8日に発売した。価格は2,530円。

国民的アニメ『ルパン三世』の原作者モンキー・パンチ氏が2019年4月に急逝して2年。2021年は3回忌、かつ『ルパン三世』アニメ化50周年にあたる。

ステレオサウンドでは、オーディオ愛好家であり、本格的なホームシアターを自宅を導入していたことでも知られるモンキー・パンチ氏を、雑誌「月刊HiVi」で度々取り上げてきた。今回の別冊では、1998年から2016年までの記事をピックアップして再録しており、「天才漫画家が癒しの時間を過ごしていた空間とはどんな場所だったのか、どんな“夢の世界”を追いかけていたのかを探る」内容になっているという。

巻頭にはモンキー・パンチ氏が描いた『ルパン三世』のイラストを掲載。氏の筆致まで感じてもらえるよう、あえて余計な補正は加えておらず、イラストのベタの塗り具合、鉛筆で描かれたラフスケッチの濃淡や消しゴムの跡まで再現したとする。また、巻末特集では、編集部に送られた色紙や、約20年分のイラスト入り年賀状など、雑誌メディアでは紹介されたことがないプライベートイラストも収録した。

ほかにも、オーディオ・ビジュアル評論家の潮晴男氏による「私とモンキー・パンチさん」、次元大介役の小林清志氏、二代目峰不二子役を務めた増山江威子氏、『ルパン三世』サウンドの生みの親であるピアニスト大野雄二氏へのインタビュー、アニメ・特撮研究家の氷川竜介氏やコラムニストの高島幹雄氏による寄稿も掲載している。
ステレオサウンド別冊「モンキー・パンチさんが教えてくれた」

PROFILE
CONTENTS
Chapter 1 『ルパン三世』イラストギャラリー~カラー&モノクロの厳選イラスト31点
Chapter 2 モンキー・パンチシアター 第一章

私とモンキー・パンチさん……潮 晴男
ホームシアターの歴史(1998~2008年)
モンキー・パンチさんが愛したブランドたち

JBL/Mark Levinson(スピーカー/アンプ)
McIntosh/PASS(アンプ)
SUPRA(スピーカーケーブル)
JVC(プロジェクター)

Chapter 3 ありがとう、モンキー・パンチさん

小林清志さんインタビュー
増山江威子さんインタビュー
大野雄二さんインタビュー
寄稿『ルパン三世』がアニメ界に与えた衝撃……氷川竜介
寄稿『ルパン三世』と大野雄二さんの音楽……高島幹雄

Chapter 4 モンキー・パンチシアター 第二章

ホームシアターの歴史(2011~2016年)
モンキー・パンチさんが愛したブランドたち

YAMAHA(AVアンプ)
KEF(サブウーファー)
DENON(プレーヤー/アンプ)
TRINNOV(AVアンプ)

モンキー・パンチさん最後のシアター

Chapter 5 モンキー・パンチさんのプライベートイラスト~色紙&年賀状20年分をメディア初公開
編集後記

ジャンルで探す