ドコモ、15歳以下の新規契約で月額料金を割り引く「U15はじめてスマホ割」(中止)

NTTドコモは7月1日から、15歳以下の利用者が対象の料金プランを契約した場合、最大12カ月の間、毎月の利用料金から最大1,500円(税別)を割り引く「U15はじめてスマホ割」を提供開始。同日から受付を開始する。

「U15はじめてスマホ割」の対象者は15歳以下のユーザー。対象の料金プランは、Xi(4G)の場合で「ギガホ」(2年定期含む)もしくは「ギガライト」、5Gの場合で「5Gギガホ」(2年定期含む)もしくは「5Gギガライト」。「5Gギガホ」「ギガホ」の場合で毎月1,500円、「5Gギガライト」「ギガライト」場合で毎月1,000円が割り引かれる。

他者からの乗り換えを含む、新規契約が対象。また、キッズケータイ利用者がスマートフォンに変更する場合も「はじめてスマホ割」が適用できる。なお、「ギガホ割」や「ドコモの学割」など他の割引と同時適用はできない。

申込み日にかかわらず、初回適用月を1カ月目として起算し、月額料金が最大12カ月割引される。契約が月途中の場合は申込み日に応じて日割りで割り引かれる。

ジャンルで探す