カシオ「OCEANUS」、ラゲッジブランド「BRIEFING」とのコラボモデル

カシオ計算機の「OCEANUS」は、「Elegance, Technology」をコンセプトにしたメタルウオッチ。そのOCEANUSと、ラゲッジブランド「BRIEFING」のコラボレーションモデルが登場する。6月26日の発売予定、価格は148,500円(税込)だ。BRIEFING公式サイト、およびBRIEFING一部直営店では、5月22日から先行予約を開始している。

今回のコラボモデル「OCW-T3000BRE」、テーマはアクティブユーティリティ。ベースモデルは、スポーティなワイドベゼルを持つ「OCW-T3000」だ。精悍なブラックを基調として、ケースはブラックDLCの上からヘアライン仕上げをしたマットな雰囲気。フェイスと裏ぶたには、BRIEFINGのレッドロゴをあしらい、BRIEFINGを象徴するブラック&レッドで全体を表現している。

パッケージは、BRIEFINGがOCEANUSのために制作したという特製ダブルジップユーティリティポーチ。時計と一緒に、スマートフォンなどの小物を収納しておける。素材は、BRIEFINGのバッグで使われている強靭・軽量のエアバリスティックナイロンだ。

また、付け替え可能な2種類のバンドが付属。エアバリスティックナイロンにウレタン素材を貼り合わせてフィット感を高めたブラックバンドと、BRIEFINGのバッグに欠かせないレッドラインウェビングテープをモチーフにしたバンドだ。仕事、休日、ファッションに応じて、気軽にバンドを付け替えて楽しめるとしている。

機能面では、スマートフォンとBluetoothで連携するスマートフォンリンク機能を搭載。スマートフォンの専用アプリから、正確な時刻の取得やワールドタイム(約300都市)などを簡単に設定できる。タイムゾーンやサマータイムを自動的に設定してくれる点と、12時間計のインダイヤルによってホームタイムとワールドタイムを同時に見られる点も便利だ。世界6局の標準電波でも時刻を合わせられる、電波時計でもある。

ケースとベゼルの素材はチタン、風防は両面無反射コーティングのサファイアガラス、防水性能は10気圧、ケースサイズは幅43.1×高さ38.2×厚さ11mm、重さは50g。駆動はソーラー発電のタフソーラー仕様。

ジャンルで探す