シャープ、語彙力強化のコンテンツが充実したカラー電子辞書を3モデル

シャープは1月10日、カラー電子辞書「Brain(ブレーン)」シリーズの新製品として、高校生モデルと大学生・ビジネスモデルを発表した。いずれも1月23日に発売し、価格はオープン。

○PW-SS7(高校生モデル)

PW-SS7は、280コンテンツを収録する高校生モデル。ネイビー系とホワイト系の2色を用意する。市場想定売価は43,000円前後(税別)。

語彙力強化のため「自ら考え、判断、表現する力」の育成を重視した「新学習指導要領」に対応。赤・緑・紺の3色シートで単語や意味を隠しながら暗記していく「暗記ツール」も搭載する。加えて、聞く・話す・読む・書くといった英語4技能を鍛えるためのコンテンツを収録。

そのほかの収録コンテンツには、大学入試問題を解く力の習得を目的とした「英文法・語法 Vintage」、入試突破に必須の約1,900語を収録した「Z会 速読英単語 必修編」、「システム英単語 5訂版」などがある。

ハード面では、画面部分が360度の回転するようになり、片手で持って学習できる「縦型学習スタイル」を強化。リチウムイオン電池を内蔵し、使用時間も約140時間に延びている(連続表示時)。

内蔵メモリは約200MBで、拡張用にmicroSDXCメモリーカードスロットを装備(最大64GB)。ディスプレイサイズは5.5型で、解像度は854×480ドット。タッチペンが付属し、本体サイズはW152.4×D94.5×H18.4mm、重さは約265g(電池、タッチペン含む)。
○PW-SH7(高校生モデル)

PW-SH7は260コンテンツを収録する高校生モデル。ホワイト系、ブラック系、ネイビー系、レッド系、バイオレット系の5色を用意する。そのほかの仕様や機能は上記のPW-SS7とほぼ共通。市場想定売価は38,000円前後(税別)。
○PW-SB7(大学生・ビジネスモデル)

PW-SB7は、150コンテンツを収録する大学生・ビジネスモデル。ネイビー系とレッド系の2色を用意する。市場想定売価は38,000円前後(税別)。

ワンランク上の英語学習を行うためのコンテンツを収録。一般用語から専門用語まで幅広い分野の語彙をカバーする「リーダーズ英和辞典」、「リーダーズ・プラス」、「ジーニアス英和大辞典」などを収録している。

そのほか、最新の英英辞典「OXFORD現代英英辞典 第10版」を収録し、外国人とのビジネスコミュニケーションといった実践的な英語表現を学べる。内蔵メモリは500MB。そのほかの仕様や機能は上記の2モデルとほぼ共通。

ジャンルで探す