フルサイズミラーレス「SIGMA fp」約22万円で10月25日発売

シグマは、Lマウントを採用したフルサイズミラーレス「SIGMA fp」の発売日を10月25日に決定した。価格はオープン。店頭価格(税込)は、ボディ単体が22万円前後、単焦点レンズ「45mm F2.8 DG DN | Contemporary」付きのキットが26万4,000円前後を見込む。

7月に開発発表を行った際に「今秋発売予定」とアナウンスしており、今回発売日と価格が正式に決まった。

スクエアフォルムのボディに、有効2,460万画素のフルサイズ裏面照射型CMOSセンサーを搭載。センサーにはベイヤー配列のカラーフィルターを採用した。レンズマウントはLマウントで、シグマやパナソニック、ライカのLマウントレンズがすべて利用できるとする。

動画は4K/24fpsでの撮影に対応し、動画もRAW撮影が可能(CinemaDNG形式)。ボディは防塵防滴構造で、ボディ内にヒートシンクを搭載し、動画撮影時に発生する熱を効率よく放出できるという。

ジャンルで探す