Apple Storeから消えたモノ増えたモノ - iPhoneの行方、Watchは?

9月11日(日本時間)のアップル発表会の裏で、Apple Storeからひっそり姿を消した製品、新たに追加された製品をまとめて紹介しよう。まずは、iPhone 11シリーズの発表に伴って販売を終了したiPhone 7 / XSシリーズから。

○さよならiPhone 7 / iPhone XS

iPhone 7/7 Plus、iPhone XS/XS MaxがオンラインのApple Storeでの販売を終了した。iPhone 7/7 Plusは2016年、iPhone XS/XS Maxは2018年に発売されたモデルだ。

iPhone 7シリーズはカメラ機能が強化され、日本版モデルは初めてFelicaを搭載。アナログイヤホンジャックが省かれたことは大きな話題となった。また、「ジェットブラック」カラーが人気を集めたことも思い出される。筆者も未だに現役で使用しているモデルだけに、今回の販売終了は一抹の寂しさを覚える。

iPhone XSシリーズでは、当時iPhone史上最大となる6.5型ディスプレイや、最大容量の512GBストレージを採用したモデルがラインナップされていた。
○帰ってきたApple Watch Edition、ナイキやエルメスモデルも

昨年のApple Watch Series 4では、高級路線を打ち出した「Edition」モデルの姿はなかった。しかし、本日発表されたApple Watch Series 5では、本体にチタニウムやセラミックを採用した「Edition」モデルが“復活”。

製品ページでは「チタニウムとセラミックという2つのアイコニックな素材に包まれて、最もエレガントなApple Watchが帰ってきました。限りなくモダンで、限りなくクラシック。Series 5に込められたイノベーションのすべてと、伝統ある時計製造の職人技から生まれたApple Watch Editionです。」と大きく取り上げている。

Apple Watch Series 5シリーズには他にも、ナイキとのコラボレーションによる「Apple Watch Nike+」と、エルメス(HERMÈS)のコレクション「Apple Watch Hermès」の新作が追加されている。

○iPhone 11 Pro同梱のUSB-C電源アダプター

新しいiPhone 11も含めて、iPhoneシリーズではおなじみの「5W USB電源アダプタ」(USB-A)が付属する。しかし、iPhone 11 Pro/Pro Maxではこの充電器ではなく、アップル製「18W USB-C電源アダプタ」を同梱。iPhone 11 Proシリーズと18W USB-C電源アダプタを組み合わせた時は急速充電が行え、「約30分で最大50%の充電ができる」という。

この「18W USB-C電源アダプタ」は既に単品販売が行われており、Apple Storeですぐに購入できる。価格は税別2,800円だ。

ジャンルで探す