ニコン、点検メンテナンスサービスをリニューアル。10%引きキャンペーンも

ニコンイメージングジャパンは2月13日、ニコン製品に対して提供する「おすすめ点検パック」、「おまかせ定期メンテナンス」サービスの名称を「プラザ点検パック」、「定期メンテナンス」に変更すると発表した。2月26日から変更が適用される。なお、これに合わせて当該サービスの料金を10%割り引く期間限定キャンペーンも実施する。

プラザ点検パックは、ニコンプラザ サービスセンター(銀座・新宿・名古屋・大阪)で利用できる点検・清掃サービス。技術者が各部の作動点検、イメージセンサー清掃、外観清掃を行う。今回のリニューアルに伴い、ミラーレスカメラ「Zシリーズ」を対象とした「Zコース」を新設する。

メニューの一例として、デジタル一眼レフカメラ向けの「Aコース」は、点検+センサー清掃+外観清掃+ピント点検調整を行い、料金は税別3,000円。

定期メンテナンスは、ニコンプラザ サービスセンター窓口や、インターネットから申し込めるメンテナンスサービス。各部作動点検、精度確認ならびに細部にわたる清掃に加え、製品ごとに定められた項目に従い点検・メンテナンスを行う。こちらもリニューアルに合わせて、対象製品にZシリーズを追加する。なお料金は製品によって異なる。

なお、リニューアルに合わせて2019年2月26日~5月31日受付分まで、「プラザ点検パック」および「定期メンテナンス」のサービス料金を10%割り引く、「プラザ点検パック」・「定期メンテナンス」リニューアルキャンペーンも実施する。

ジャンルで探す