iPhone基本の「き」 第335回 これ知ってる? 毎日の活用度に差が出る - iPhoneカメラ使いこなし機能編

iPhoneのカメラは、開くと上下にいくつかのメニューが並んでいます。これらはフラッシュやタイマーなどの機能を使ったり、動画やパノラマなどの撮影モードを変更する場合に使用します。今回はこれらのメニューの使い方をご紹介します。

○上部のメニューで撮影機能を選択

上部に並んでいるのは、フラッシュ、ライブフォト、タイマー、フィルターのボタンです。ライブフォトは「写真」モード以外では表示されません
○2)ライブフォト

ライブフォトとはApple独自の写真形式で、静止画と共に3秒間の動画・音声を記録することができます。ライブフォトについては別の回に詳しくご紹介します。
○4)フィルター

○下部のメニューで撮影モードを選択

写真系の各モードはこのように撮ることができます。

「写真」通常の4:3の写真です。
「ポートレート」一眼レフカメラで撮影したような、背景にボケのある写真が撮れます。さらに「照明効果」機能でさまざまな演出をすることができます。これについては別の回に詳しくご紹介します。
「スクエア」正方形の写真が撮れます。通常の写真よりも容量を少し節約できます。
「パノラマ」カメラを水平に動かして、広い範囲を横長の写真に収めることができます。

動画系の各モードではこのように撮ることができます。

「ビデオ」通常の動画撮影です。
「スロー」スローモーションの動画を撮影できます。
「タイムラプス」早送りしているような動画を撮影できます。

ジャンルで探す