ドコモが解約金なし期間を3カ月に延長、2019年3月から

NTTドコモは、2019年3月に定期契約満了を迎えるユーザーから、定期契約の料金プランや各種割引サービスを解約しても解約金がかからない期間を3カ月間に延長すると発表した。

2019年1月現在、NTTドコモユーザーが料金プランや各種割引サービスを解約する場合、解約金がかからない期間は、定期契約を満了した月の翌月と翌々月の2カ月間のみ。

2019年3月以降だと、解約金がかからない期間は定期契約を満了した当月、翌月、翌々月の3カ月間となる。たとえば2019年3月に定期契約が満了したユーザーの場合、2019年3月から5月まで解約金がかからない。

契約満了のお知らせは定期契約満了の前月に送付される。解約金がかからない期間の延長に合わせて、2年の定期契約を満了したユーザーが「フリーコース」を選べる期間も、契約満了月を含めた3カ月となった。

ジャンルで探す