キングジム、電子メモパッド「ブギーボード」にシリーズ最小モデル

キングジムは1月16日、電子メモパッド「Boogie Board(以下ブギーボード)」シリーズの新モデルとして、コンパクトサイズの「BB-12」を発表した。2月20日に発売する。価格は税別2,700円。本体カラーは、オレンジ、イエロー、ブルー、ブラック、ホワイトの5色展開。

BB-12は、本体に3.9インチの液晶を備えた電子メモパッド。ブギーボードシリーズで最もコンパクトなモデルだ。付属のスタイラスペンや爪を使い、紙に文字を書くような書き心地でメモを書き込めるという。電源はリチウムコイン電池×1個で、約30,000回の書き換えが行える。

裏面にはマグネットを内蔵しており、金属製の壁やデスク、冷蔵庫に貼り付けて付箋のように使える。付属のマグネットシールを使えば、マグネットのつかない場所への貼り付けも可能だ。

本体サイズはW86×D5.5×H86mm、重さは約40g。画面サイズは3.9インチ(75×64mm)。パケージにはリチウムコイン電池(本体セット済み)、スタイラスペン、マグネットシールが付属する。

ジャンルで探す