2画面スマホってこんなに便利なのか!可能性の塊すぎる「Galaxy Z Flip6」

2hunpakbroll_18_240701_R

Image: サムスン

スマホ単体で美ライブ配信がはかどりまくるし、インバウンドのお客さんと会話で結んでくれる通訳者にもなってくれるし。

折りたたみスマホコンパクト勝負でトップグループに入る「Galaxy Z Flip6」が、Samsung(サムスン)の新製品発表会「Galaxy UNPACKED 2024」にてお披露目されました。

折りたたみ式でも、開いた時の画面サイズは大きめスマホと変わらない。けれどね、Galaxy Z Flip6には圧倒的といえる利点があるんです。それが3.4インチのカバーディスプレイ。アプリ次第だけど6.7インチのメインディスプレイと一緒に使えるのですが...。

2hunpakbroll_85_240701_R

Image: サムスン

日本語が喋れない海外の方と、「ワタシ、(日本人ではなく日本語って意味での)ジャパニーズオンリー。アナタ、ドコのクニから遊びにきたデスカ?」といった会話をしたいときにGalaxy Z Flip6を使うと、カバーディスプレイには自分の喋りを翻訳した英語などの文面を表示。メインディスプレイには話し相手の言葉を日本語に訳した文章を表示してくれるんですって! つまりGalaxy Z Flip6そのものが通訳者になってくれるわけ。

インバウンドのお客さんがやってくるお店にとっては神様仏様みたいな救いのスマホ。Snapdragon 8 Gen 3のパワーがあるから、双方向のスピーディなAI翻訳ができるんでしょうなあ。すごい時代になったものです。

2hunpakbroll_83_240701_R

Image: サムスン

前モデルから大幅にパワーアップした5,000万画素のメインカメラで自撮りしやすいのも、おおきなカバーディスプレイがあるおかげ。高精細なセンサーを活かしたAIズーム機能も搭載しました。いつでも美しいバストアップな映像をストリーミングできそうじゃん。

2hunpakbroll_15_240701_R

Image: サムスン

メインディスプレイの折り目が薄いのも素敵なアップデートポイント。ファッショナブルなモデルだからこそ、シワとかは極力ないほうがいいもんね。

メモリは12GB、ROMは256GB/512GBで、バッテリー容量は4,000mAh。小さく見えても中身はハイスペック長く愛せるスマホになること確実です。

2hunpakbroll_17_240701_R

Image: サムスン

気になるお値段ですが、サムスンの公式オンラインストアで発売されるSIMフリーモデルの価格は16万4899円(税込、256GBモデル)~。日本国内では7月17日から予約開始で、7月31日には発売開始となりますよ。もうすぐだ!

Source: Samsung Japan

ジャンルで探す