チタン&サファイアガラスのタフモデル「Galaxy Watch Ultra」

2hunpakbroll_39_240701_R

Image: サムスン

バンパーを思わせる頑丈そうなケースデザインにも目を奪われちゃう。

ついに、ついにGalaxy Watchのハイエンドモデルがやってきました。その名は「Galaxy Watch Ultra」。軍事技術から開発が進んだチタンをケースに採用したガチでタフなアウトドアモデルです。

本日、Samsung(サムスン)の新製品発表会「Galaxy UNPACKED 2024」にて発表されました。

いやー、かっこいい。このスポーティなカラーリングのフェイスデザインもいいんだけど。

2hunpakbroll_37_240701_R

Image: サムスン

赤色、ただ一色の夜光塗料が時を告げるかのようなこのフェイス。この強烈なミリタリー感に圧倒されますね...。カラーリングでこうも印象が変わるとはなんとも面白い。

2hunpakbroll_105_240701_R

Image: サムスン

もちろんスマートウォッチですから、表示させる情報は自由に選べます。あなたならどんなフェイスデザインを選ぶ?

「Galaxy Watch 7」と「Galaxy Watch FE」もデビューします

2hunpakbroll_100_240701_R

Image: サムスン

スタンダードなスマートウオッチも選べますよ。こちらは「Galaxy Watch 7」。モダンデザインだったGalaxy Watch 6とはわずかに違い、ベルトにちょっとした差し色が入っているんですが、それがなんともサイバーな印象を生んでいる。これもまたデザインの妙を楽しめるウォッチですね。

Galaxy Watch UltraGalaxy Watch 7Wear OS 5を搭載し、Health AIによる健康スコア管理や、すやぁっとしたお眠りに導いてくれる睡眠コーチング機能つき。もう1つの新モデルとなる「Galaxy Watch FE」は従来版のWear OS 4で動くスマートウォッチになります。

日本国内では7月17日に予約開始、7月下旬以降の販売で、Galaxy Watch Ultraは12万6940円。Galaxy Watch 7は40mmケースが5万7200円(Bluetooth)/7万3150円(LTE)。44mmケースが6万2700円(Bluetooth)/7万9640円(LTE)となります。(すべて税込)

Source: Samsung Japan

ジャンルで探す