着せ替えスマホ「CMF Phone 1」のCADファイル、速攻で公開される

1720196416-938598-cmf-spec-2-1

Image: Nothing

背面イルミネーションが特徴的なデザイン性の高いスマートフォンを展開するNothing。そのサブブランドであるCMF by Nothingが、先日、初となるスマートフォン「CMF Phone 1」を発表。デザイン的な特徴は、ユーザーが自らネジを外して背面パネルを着せ替えできること。

そのカスタマイズ性を活かして、背面パネルにポケモンカードを入れ込むというカバーをDIYした人が出現しました。

CEOもお気に入り?

このXポストにリアクションしたのは、なんとNothingのトップ、カール・ペイCEO。

ワオ、アツいな! CADファイルを公開した方がいい? コミュニティのみんながどんなアイデアを出してくるか見るのも楽しそうだね。

コメント。そして、実際その数時間後には、CMF Phone 1の背面パネルのCADファイルを公開しました! 仕事メチャハヤ。

ファン重視のブランド戦略

カール・ペイCEOといえば、Nothingを立ち上げる前からOnePlusの共同創設者として名を知られていました。OnePlusはファンを重視したブランドです。ユーザーの求めるものをリサーチするのはもちろん、フィードバックには真摯に耳を傾けたり、招待購入性を導入したりと、プロダクトとともにコミュニティも成長してきました。そうすることで、ユーザーのロイヤリティも高まります。

Nothingにも、OnePlusのコミュニティ重視のDNAは受け継がれています。コミュニティ全体が盛り上がりそうなことはやってみる。そのフットワークの軽さも、ブランドの魅力です。

ちなみに、カール・ペイ氏はポケモン好きで有名です。

NothingのCEOカール・ペイ氏に独占インタビュー。ブラックカラー「ear(1) black」も初公開!

Source: Nothing

ネジを回してボディを交換。新スマホ「CFM PHONE1」が楽しそう

ジャンルで探す