いろんな支柱にトレイを後付け。スマホもおやつも載せ放題だぜ

20240209_80511_01_16x9

Image: サンワサプライ

ただしペイロードは約3キロです。

スチルの撮影スタジオに置かれている三脚代わりのドリーに、小物が置けるトレーがくっついていることがあります。これはだいたいフィルム時代から受け継がれてきた良き遺産。フィルムやフィルターを置けるテーブル代わりとなっていて、撮影をサクッと進めてモデルさんのテンションを保ち続けるための便利すぎる装備なんですね。

100-RACOP5W_MO1DX

Image: サンワサプライ

そんな便利なひみつ道具環境を、フツーの三脚にもたらしてくれるのがこちら。サンワサプライ小物トレー100-RACOP5W」です。いえ、三脚だけではなく、モニターアームやメタルワイヤーラックなど円筒のポールを使っている他のモノにも後付けできます。

100-RACOP5W_FT8DX

Image: サンワサプライ

固定できるのは径25~40mmのポール。太すぎても、細すぎてもダメ。マンフロットのオートポールの細い部分(延長部分)はOKで、メタルワイヤーラックの中サイズ・小サイズのポールだとダメ。このトレーを購入する前に、取り付けたいポールの太さを確認しておきましょうね。

100-RACOP5W_MO2DX

Image: サンワサプライ

リモコン置き場にも、モバイルバッテリー置き場にも、なんならガムテやカッター置き場にもできちゃう。コイツがあるとないとでは便利さが全然違うので、うまく活用してみたいところだなあ。

Source: サンワサプライ

ジャンルで探す