1度は泊まってみたい、Airbnbの最高に風変わりな家

UFOハウス

Image: Airbnb

旅の良し悪しは宿しだい

旅行の醍醐味はたくさんありますが、宿を楽しみにしている人はけっこう多いはず。私も旅行中はゆっくりできるホテルや旅館で過ごす時間がなんだかんだで1番お気に入りでした。朝から観光地巡ったりして、めちゃくちゃ疲れるので。

そんな宿ですが、今回、宿泊施設の貸し借りを行うサービス「Airbnb(エアビーアンドビー)」は宿の「最高に風変わりなアイディア」を募集、そして支援する「スゴイ!」リスティング開発基金を発足すると発表。

現在ある「風変わりな家」を超える大作を期待しているみたいです。

ポテトの形をした家まであるよ

今、宿泊できるユニークな家はこんな感じ。

ブーツハウス(ネルソン、ニュージーランド)

ブーツハウス

Image: Airbnb

ブーツの形をした家。おとぎ話に出てきそう。

UFOハウス(カリフォルニア州、アメリカ合衆国)

UFOハウス

Image: Airbnb

宇宙人が降りてきても違和感ない。

ポテトハウス(アイダホ州、アメリカ合衆国)

ポテトハウス

Image: Airbnb

ほんとにポテトだ...。

これらは全て宿泊が可能。ただ、数年先まで予約でいっぱいの施設もあるようなので、気になる方はお早めのチェックを。

当選者には約1,300万円の資金を提供

さて、「スゴイ!」リスティング開発基金ですが、応募者の中から選ばれた100名には、それぞれのアイディアを実現するために、約1,300万円ずつ資金が提供されるとのことです。

我こそは!という人はぜひ、こちら(期限は7月23日午後12時59分)のフォームからアイディアを応募してみてくださいね。

ジャンルで探す