Amazonのアカウントを安全に保つために、今すぐチェックしたい10項目

shutterstock_725736175

Image: Worawee Meepian / Shutterstock.com

ライフハッカー[日本版]2021年11月13日掲載の記事より転載

Amazonは、あまりにも深く私たちの生活に入り込んでおり、私たちの生活の一部になっています。

Amazonで直接買い物をしていなくても、KindleやEchoを使っていたり、Alexaに何か聞いたり、頼んだりしているのではないでしょうか。

Amazonで何か問題が起こった場合は、自分のアカウントのプライバシーの設定が正常な状態かどうかを確認したほうがいいでしょう。

Amazonには、プライバシーやUX(ユーザーエクスペリエンス)を、自分に合うように調整できる設定がいくつかあります。

2段階認証は間違いなく使ったほうがいい

1-1

Screenshot: Pranay Parab

Amazonのアカウントを安全に利用するには、今すぐ2段階認証を有効にしたほうがいいです。

どんな人のアカウントも不正侵入される可能性はありますが、強力なパスワードと2段階認証の組み合わせであれば、ハッカーはログインするのにパスワードと6桁のコードの両方が必要になり、侵入し難くなります

2段階認証を有効にするには、「Google Authenticator」や「Authy」、または「1Password」やAppleの「iCloudキーチェーン」などビルトインの2段階認証のパスワードマネージャーのようなアプリを使うこともできますよ。

このようなアプリで設定したら、Amazonの2段階認証のページに行き、「有効にする」をクリックしましょう。

ワンタイムパスワードを受け取るのに、電話番号を使用することもできますが、アプリよりも安全性はかなり低くなるので、2段階認証のアプリを使用するのがおすすめです。

新しい認証アプリを追加」をクリックして、Amazonのアカウントで使用するアプリを選択。

Amazonが表示するQRコードを使いたい認証アプリでスキャンするか、「バーコードをスキャンできませんか?」のリンクをクリックすると、認証アプリに入力する52文字のキーが表示されます。

どちらかでアプリの追加をしたら、認証アプリに6桁のコードが表示されるので、それをAmazonのページに貼り付けて、「認証する」をクリックしましょう。

接続したアプリからサインアウトする

2

Screenshot: Pranay Parab

PrimeビデオやGoodreadsなど他のアプリにサインインするのに、Amazonのアカウントを使用した場合は、そのすべてからすぐにサインアウトすることができます。

自分のAmazonアカウントに不正侵入された疑いがあったり、何年間も複数のデバイスでサインインして、サインアウトしたことがない場合は、これを実行したほうがいいです

これを実行するには、自分のAmazonアカウントのログインとセキュリティページから「アカウントの保護」に行き、「すべてのアプリ、デバイス、ウェブブラウザからサインアウトする」をクリックしましょう。

Amazonの履歴を無効にする

3

Screenshot: Pranay Parab

Amazonのおすすめは、その人の注文や閲覧の履歴を元に表示されます。このおすすめをあまり利用しない人は、Amazonの表示履歴ページに行き、すべてを削除しましょう。

Amazonの表示履歴ページで、「表示からすべての商品を削除する」をクリックし、その隣にある「閲覧履歴のオン/オフ」を無効にすれば、今後トラッキングもされません。

この設定はデバイス毎にあるので、複数のデバイスからAmazonにログインしている場合は、各デバイス毎にこの履歴を削除しなければなりませんね。

Alexaが録音したものをすべて削除する(知らないうちに録音されたものも含む)

4

Screenshot: Pranay Parab

Amazonは、Alexaの各音声コマンドや、Alexaで動いているスマートホーム端末が検出した音、それにスマートホーム端末の完全な使用履歴も保存しています。少しやり過ぎだと思う人は、AmazonのAlexaのプライバシー設定ページに行って、すべて削除しましょう。

Alexaプライバシー設定という名前のページの「音声録音」で、「音声で削除」を有効にすることができます。そうすると、「アレクサ、今日私が言ったことを全部削除して」というようなコマンドで、Alexaを使ってAlexaの音声履歴を削除することができます。

次に、右矢印の隣にある「音声を保存する期間を選ぶ」をクリックし、「録音を保存しない」を選び、「完了」を2回クリック。

それから、「スマートホーム端末の履歴を管理」に行き、右矢印の隣にある「履歴を保存する期間を選ぶ」をクリック。最低期間が3ヶ月間で、残念ながらスマートホーム端末の履歴の保存をやめるというオプションはありません。

あとは、オプションのすぐ下にある「一度にすべての履歴を削除する」を選び、赤い「削除する」のボタンをクリックしましょう。

次に、「検出した音声履歴」に行き、右矢印の隣にある「履歴を保存する期間を選ぶ」をクリックします。ここでもう一度、一番マシなオプションの「3ヶ月間履歴を保存する」を選びます。

そして、ヘルプのAlexaのセクションに行き、「音声録音の使用」を無効に。これで、Amazonは機能向上のために録音した音声を使用したり、Amazonの社員が手動で確認したりすることがなくなります。

これによって、Alexaがあなたのコマンドを検出する精度が下がるかもしれないというリスクがありますよ。

最後に「書き起こし向上のためにメッセージを使用する」の下にある、自分の名前の横にあるボタンをクリックして、この機能をオフにしましょう。

Amazonの公開プロフィールを隠す

5

Screenshot: Pranay Parab

Amazonのプロフィールはデフォルトで公開されています。つまり、あなたが投稿したすべてのレビューや獲得したバッヂは、誰でも見ることができてしまうのです

しかし、Amazon公開プロフィールは、プライベート設定にすることができます。

自分のAmazonのアカウントの「公開プロフィールページ設定」に行き、「公開プロフィールのすべてのアクティビティを非表示にする」にチェックを入れましょう。

後は「保存する」をクリックするだけです。

すべての1-Clickを無効にする

6

Screenshot: Pranay Parab

Amazonには、すぐに商品が購入ができる「1-Click」という機能があります。

これは、決済がより早く済む素晴らしい機能ですが、つい衝動買いもしてしまいます。家族に衝動買いをして欲しくない場合は、「すべての1-Clickを無効化」しましょう

Amazonの「1-Clickの設定」ページで、「すべての1-Clickを無効化」をクリックするだけ完了です。

既定の住所を変更する(そして古い住所を削除)

7

Screenshot: Pranay Parab

注文時に毎回配送先の住所を変更するのに疲れた人は、Amazonのアカウントの既定の住所を変更した方がいいでしょう。

Amazonにはアドレス帳があり、そこの「既定の住所に設定」をクリックすれば、その後の注文での既定の住所に変更できます。

そのページで、そもそもの原因となった混乱を避けるために、古い住所を削除しましょう

また、このページでAmazonのアカウントに保存されている各住所での、既定の支払い方法も設定することができます。支払い方法の横にある「変更」をクリックすると、各住所の既定の支払い方法として別々のカードを設定することができますよ。

Amazon端末でのトラッキングを無効にする

8

Screenshot: Jake Peterson

Amazonのアカウントは、KindleやFire TV、Echo端末のプライバシー設定のハブでもあります。

デジタルプライバシーセンター」のページに行き、そこにある各デバイスをクリックして、無効にしていきましょう。端末の使用状況データのトラッキング、興味関心連動型広告、アプリの使用状況データをオプトアウトにできます。

保存されているWi-Fiパスワードを削除する

9

Screenshot: Pranay Parab

AmazonはWi-Fiパスワードを保存しているので、Amazonアカウントを使用する新しい端末で、すぐにWi-Fiに接続することができるのです。

Amazonにこのような情報を提供したくない場合は、保存されているWi-Fiパスワードを削除しましょう。Amazonの「コンテンツと端末の管理」ページの設定で、「Wi-Fiパスワードが保存されました」を開き、「削除」をクリック。

Kindleの本の設定を更新する

10

Screenshot: Pranay Parab

Kindleをよく使う人は、Amazonの「コンテンツと端末の管理」ページに、確認したほうがいい設定がたくさんあります。「本の自動更新」を有効/無効にしたい場合はチェックしてみましょう。

出版社は本を発行した後に改訂や修正をすることがよくあるので、ほとんどの人は本の最新版を持っていたいと思います。

しかし、購入した本を最初の状態のまま持っていたい場合は、この機能を無効にすることができますよ。

また、「パーソナル・ドキュメント設定」を確認して、Kindleの新しいメールアドレスを追加することができます。

これによって、別のベンダーから購入した本を合法的に自分のKindleに送ることが可能。この設定ページで、Kindleの「国/地域設定」を変更することもできます。

Source: Amazon(1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10, 11)

ジャンルで探す