今からスノボ特訓はツライって人、雪上スクーターにトライしない?

201013_snowstuntscoot

Image: GREEN FUNDING

ハンドル握って前を向くだけ!

ウインタースポーツといえばスキーとスノボが代表格ですが、この冬は雪山で乗るキックスクーター「Snow Stunt Scoot」にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

専用ブーツは不要で道具はコレひとつ。手軽に乗れるだけでなく、その他のスポーツと違いド根性で身体に覚え込ませる必要もなさそうです。

高いジャンプもトリックも

フランスからやって来た「Snow Stunt Scoot」は、優雅にスラロームを描くだけに留まらず、ジャンプをしてもレールの上を滑っても、ハーフパイプに入ってもOKです。

ハンドルがあるのでバランスを取りやすく、ジャンプの際にはステムを軸にボードをクルっと横回転させるトリックが行なえます。そして空中でハンドルを切り、テールをクイっと曲げるだけでキマりそうですよね。

201013_snowstuntscoot2

Image: GREEN FUNDING

思わさはわずか5.4kg。デッキには、スパイクのようなピンが規則的に打ち込まれているので、靴底のグリップはバッチリ。ハンドルバーは、ネジ2本で分割が可能なので、持ち運びが楽チンです。

現在クラファン中

「Snow Stunt Scoot」は、現在GREEN FUNDINGでクラウド・ファンディングを行っています。最安プランは超早期便で、限定15台が4万9280円、次のプランも15台限定で5万2800円、その次が20台限定で5万6320円となっています。スキーやスノボも楽しいですが、たまにはこんな新しいスポーツも試してみたいですよね。

Source: YouTube (1, 2) via GREEN FUNDING

ジャンルで探す