【更新中】VRゴーグルの新型「オキュラス クエスト2」登場! Facebook Connectリアルタイムまとめ

200917-0094

Image: Facebook

秋の発表会ラッシュ、Appleの次はFacebook/Oculusだよーっ!

FacebookのVR(バーチャル・リアリティ)テクノロジー発表会「Facebook Connect」が、本日の深夜26時(=2020年9月17日(木)の午前2時)からスタートします。昨年までは「Oculus Connect」と呼ばれていたイベントで、VR関連の新技術や新製品がお披露目される場ですね。

今年はもう、オールインワン型(スタンドアローン型とも言う)の新型VRヘッドセット「Oculus Quest 2(仮)」の発表が確実視されています。

「Oculus Quest 2」は性能グッとUP。Facebook自身がポロリしちゃう

初代のOculus Quest からして完成度の高いプロダクトだったわけですが、それがバージョンアップでどう進化するのか楽しみです。

ライブ更新やるよ!

ギズではこのイベントをライブ更新でおかっけていきます。たぶん日本語字幕はないと思うので、内容を日本語でざっくり把握したい人、翌朝まとめて情報をチェックしたい人は、こちらURLをメモっていただければ!

ライブを見るひとはFacebook Liveをチェック。

Facebook Watchから: Facebook Reality Labsさん

もしOculusを持っているなら、VRアプリの「Oculus Venues」からも視聴できます。VRで見る発表会、楽しそう~!

ただいま準備中

PXL_20200916_154026562.NIGHT

Photo: ギズモード・ジャパン

おはようございます? こんばんわ?

あと1時間ほどで配信スタートですね。VR空間でも中継されるんで、Oculus Quest 待機。

ライブスタート!

Facebook Reality Labsと世界のVR/AR開発者を結んで送るイベント「Facebook Connect」、いよいよ開幕です。現地時間え午前10時開始の基調講演では、新型VRヘッドセット「Oculus Quest 2」が発表になる見込み。さてどんなサプライズが待っているのか…

Appleと似た感じのニューエイジな音源が流れてます…あと3分!

200917-0004

字幕をONにすると、左下に「TEST」が連続表示されてるw

200917-0007

スピーカーはザック…かな? あ、はじまりました! ザックです!

今日は例年と違うサプライズもあるよ。COVID-19で今ほどVRでつながりたいっていう思いが高まったことはない、って話をしてます。

Reality Labsの組織のお話。

友だちとVRで遊ぶと距離忘れるよね。これが未来かなって思う。Facebook Connectってイベントの名前も変えて、Reality Labsの担当にした。

これからはここが中心になって、場所と距離を選ばない新しいプロダクトをどんどんつくってく。ホログラムとかね。もうスマホさえ要らない。メガネさえあれば!

ARグラスを予告

Facebook初のコンシューマー向けのARグラスを予告しました。イタリアのブランドLuxotticaとのタッグ。まだ今日はお見せできないけど、来年リリースするんで楽しみにしててね1とのこと。

200917-0032

昔のSF映画の変態めがねを延々見せてます。

200917-0044

ARのエコシステムも連動させる、たとえばメイクは買う前にVRでメイクアップできるのさ。

200917-0050

ゲームも何年か前から業界随一のゲームメーカーと提携して、今年ようやくOccculus Link(PCとリンクさせるやつ)もβを抜けた。SNSプロダクトVENUEもβでアーリーアクセス可能。

200917-0056

ネット会議は距離感なくて困るけど、こんな風にアバターでやれたらもっと部屋らしく感じると思わない? Facebookも社員の50%は長期でリモートワークになるので、かなりギア入って開発しているよ、とのこと。

200917-0079

QUESTのデモ中。社内でもこういう感じなんでしょうね。ザック(Zuck)のアバターがVR世界を泳ぎながら指示を出しています。

Oculus Quest2来ました!え?299ドル?

200917-0098

Oculus Quest2来ました!

ディスプレイのピクセルがどーんと50%UP

10月13日発売!で299ドル???? え? 今までより100ドル安いよ!

ハードはSnapdragon XR2、ハプティクスセンサ搭載でハンドトラッキングも向上。

200917-0119

Occulus Move はフィットネスアプリ。今年中にリリース予定です。

すでに数億円規模の売上を出しているタイトルがすでに15種以上もあって、エコシステムは順調に育ってる ...とアピールしてQuestの担当者と交代。

200917-0150

Quest 2の説明。先代より軽いし処理は早いし安い。

あとはタイトルの紹介ですね。

ARメガネ Project Aria

200917-0188

お次はAR。リアル世界にデジタルのインタラクティブなレイヤーを加えるAR。120万種類のエフェクトがすでにリリースされているんだとか。で、開発者の55%は女性。

スマホでだいたいのことは間に合うけど、未来はもっとよくなる、という話をしてます。たとえば下を向いてスマホをいちいち見なくていい。

まだリリースはできないけど、ARめがねは「プロジェクトARIA」として開発中で、もう社員が今月から使用中

200917-0208

なんかすごい図が出ましたが、こんな風にリアルワールドにさまざまなメトリクスのレイヤーを重ねて、いま一番欲しい情報を表示するんだそう 。未来~!

200917-0214

道案内ナビもこのとおり。スマホと現実世界を見比べたりしない。

もちろんプライバシーとセキュリティには配慮しているとのこと。

目指したのは1)サプライズなし、2)安心感、3)みんなのめがね あらゆる社会的弱者をインクルードするプロジェクトに巨額の基金を設けたそうです。

200917-0268

次にHorizonの紹介。「ラーメン」が日本語です…シリコンバレー、ラーメン人気だもんね…PR動画で終わっちゃった

200917-0288

次にVENUE。これはVRのアバターワールド。

新アバターSDKもリリースされて、友だちとスコアを競争したりもできる模様。

200917-0315

ARの機能あれこれの紹介ですね。

メイクしたり、服を試着したり、家具をARでプレビューしたり。

200917-0335

博物館にもいけちゃう。

NTタイムズはARでニュースをわかりやすくするんですって。

200917-0353

Questのコンテンツで億万長者になったクリエイターも続々誕生中とのこと

200917-0368

200917-0360

Ubisoftやスター・ウォーズといったコンテンツ開発体験を語ってます。

ここからしばらく新作ゲームの紹介ですね。

200917-0390

バトルロイヤル系の『BIG SHOT』。空を飛んだり登ったり楽しそう。

200917-0419

『Beats Saber』がマルチプレイ対応

200917-0458

『ウォーハンマー』世界のなんだろ...RPGかな?

200917-0462

ソンビゲーあり。

200917-0468

日本のデベロッパーも続々。「 日本はアーリーアダプターの多い国。クリエイターもすごく多い」とのこと。

200917-0495

ここでQuest 2のスペックのお話に戻ります。

Oculus Quest 2は90HzでPCとリンクでき、解像度のアップもあって画面がなめらかに。

200917-0491

工事現場なんかでも、頭頂部ストラップがあるので落ちにくくて安心。

200917-0517

リモートワークのプログラム「Infinite」のデモ。スマホに着信があるとアラートが出る、など。ゴーグル装着で素手で操作するのは未来感ありますね

200917-0547

気になるのはヴァーチャルキーボードのタイピング。これはLogitech(日本だとロジクールですね)とVR用キーボードを共同開発したそうです。

そろそろまとめかな?

これからはAR&VRの時代が来る。40年前にパーソナルコンピューティングの今が想像できなかったように、今はうまく想像できないような世界が広がっていくよ、と

GUIからUIが完全に変わってしまう世界がくるんだ、と。実現にはまだまだ10年くらい時間がかかりそう、とも。

200917-0588

VRの入力のテック解説かな。手首で動きを拾うほうが正確だそうです。

このやりかただと、指を失った人でもVR世界ですべての指が使えるようになる。

200917-0617

ARでの聴覚にまつわる技術解説。ヘッドセットで周囲の音をコントロールして、自分が注目している人の声だけをピックアップ。へー、そんなことできるんだ!

ジャンルで探す