まるで音ゲー。光とリズムで叩くパンチングマシーン「LITEBOXER」

200723_lightboxer2

Image: Liteboxer/Twitter

繰り出せギャラクティカマグナム。

自粛期間中の運動不足解消に、音ゲーのようなパンチングマシーンでボクササイズってのはどうでしょう? この「LITEBOXER」には、パンチ力を検知するセンサー付きパッドが6つと、アッパーカット用のひとつがあり、スマホの音楽と連動したり、Apple TVとChromecastのコンテンツのリズムに合わせて汗を流せます。

ワークアウトの時間やトレーナーを選べる

専用アプリにはさまざまなワークアウトが揃っており、15分でサクっと汗をかくものから、20分間ビートにノるもの、30分に渡り自分のスタミナを試すもの、そして45分で限界に挑むというモードが選べ、目的に応じて男女8名のトレーナーから個別指導を受けるプランも揃っています。

また音ゲーのようにスコアを競い、コミュニティーにいる人々に挑戦したり、繋がっている友人と1対1の対戦も可能。お気に入りの曲をプレイリストに登録すれば、日々の繰り返しで頭を使わず身体が動いてくれることでしょうね。

とはいえ、1分間に繰り出すパンチの総数(パンチ・パー・ミニット)が深く関係するようなので、高速ビートで素早く正確なパンチでパッドを叩かなくては、高得点は狙えません。レベルを上げることは、徐々にビートの速さを上げること…でもあるのです。

オマケ付きで16万円

「LITEBOXER」は、グローブと3カ月分のメンバーシップが付いて1,495ドル(約16万円)となっています。安くはありませんが、楽しく続けられそうなのがいいですよね。設置に必要な面積は、95cm×141cmと、部屋の隅に置けるサイズです。

ユーロビートやドラムンベースなどと同期させるも良し、音ゲーのサントラも楽しそう。ヘヴィメタルだったら、真っ白に燃え尽きちまうかもしれません。

Source: YouTube (1, 2), Twitter, LITEBOXER via NEW ATLAS

ジャンルで探す