Appleが昔作ったスニーカーがオークションで1万ドルで売れちゃった

200326applesneakers

Photo: Heritage Auctions

クラッシックでおしゃれ、ほしい!

これまで数年に一度くらい、Apple(アップル)がスマートシューズを作るという噂が立つんですが、実は90年代はじめにAppleはスニーカーを作っていたんです。もちろんマニアにはヨダレ物ということで、オークションにかけられ高額で競り落とされる結果に。

サイズは9.5インチ(28センチ)、クラッシックなレインボーのアップルロゴ入り。90年代初頭にAppleの従業員向けのみに作られたものだそうです。着用済みで、多少の汚れや傷などはありますがなかなかいい状態ですね。20件の入札があり、最後は9,687ドル(約107万円)で落札!

今回の社内向けレアアイテムであるAppleスニーカーがオークションに出されたのはこれが最初ではなく、2017年には一度も履かれていない試作品がオークションに出品され1万5000ドル(約166万円)からスタート。Appleファンとスニーカーマニアの間で争奪戦が繰り広げられ3万6000ドル(約400万円)くらいには値上がりすると予想されましたが、結局入札はなく、いまだに「Not Sold」のまま。

試作品は新品で履かれてもいない状態なのに、汚れありの履かれたほうが100万円近くで落札された理由は謎ですが、新品の試作品のほうは最初の値段設定が高すぎたのかな? という感じですかね。

ジャンルで探す