いくぜ、リミッター解除…!MacBookに処理速度をブーストできる「プロモード」が追加されるかも?

Apple_16-inch-MacBook-Pro_111319

Image: Apple(日本)

叫んでONにしたい。

っぽくってカッコイイ。9to5Macによると、macOS Catalinaのベータ版(10.15.3βビルド)に、ユーザーがMacBookの性能を一時的にブーストできる「プロモード」なる記述が含まれているそうな。

プロモードをオンにした場合はアプリの実行速度がアップ。その代わりにバッテリーの寿命が短くなり、ファンの回転数制限が上書きされ、ノイズが増加するとのこと。また、プロモードはユーザーが任意にオン・オフを切り替えられるほか、翌日には自動的に無効化されるようです。

ふむ…、安全圏として多めに取っていたクロックのマージンを限界付近までカットして高速化する、一時的なリミッター解除モード(かっこいい)みたいなもんでしょうか。より高速な処理能力を求めるプロ市場に向けて、OS側からもチューニングを進めていくのかもしれません。

ちなみに、どのMacBookシリーズで利用できるかはまだ不明(ベータビルドでの記述なので、本当に機能が載るかも未知数ですが…)。でも、9to5Macによると新しい排熱設計を導入した16インチモデルのみで利用できる機能になるかもしれないとのこと。

えー…僕の15インチもリミッター解除したい。常時はいやだけど、シチェーション的にやってみたい。

「くっ、このままではエンコードが間に合わない…。負担をかけるが切り替えるしかない! …持ってくれよ、相棒! いくぜ、プロ・モーーーーード!」

ブォォォォォォォォォォォォォォン!(ファンの音)

…その切り替えシーンを想像するだけでカッコよすぎなんだけど、過度に妄想しすぎですかね?

Source: 9to5Mac

ジャンルで探す