ボードゲームがARで超進化!ホログラムで卓上が別世界になる「Tilt Five」

191002_argame

Image: The Awesomer

お一人様でも、スマホしかない仲間とでも、大興奮のゲーム体験。

専用ゴーグルを被って遊ぶVRゲームはだいぶ市民権を得ましたが、拡張現実ことARを使ったものはまだ珍しいかと思います。ですがそれを消費者レベルで普及させてくれそうな、ARゴーグルとワンド(杖)そしてまっさらな台紙のセット「Tilt Five」が登場しました。

台紙の上にはリアルな3DCGの世界が飛び出し、超進化したボードゲームが楽しめるのです。

こんなのが自宅で遊べるだなんて、私たちは未来に生きている感じがしますね。

VRだと視界の全てがデジタルの世界になりますが、ARだと現実世界にデジタル映像が重なるため、そのリアル感はハンパないものになりますよね。一家に1セット、絶対に必要なパーティーグッズになります。

ソロでもマルチプレイヤーでも

もし自分だけしかこのセットを持っていなくても、招待した友人がスマホ、タブレット、それにPCを持っていれば一緒に遊べるようにも設計されており、寂しい想いをせずに済むのも嬉しいところ。もちろんひとりで遊んでも大興奮のゲーム体験が味わえるであろうことは、ご覧の通りですよね。

191002_argame2

Image: The Awesomer

ワンドの役目

ゲームの操作が直感的に出来るこの杖は、暗いダンジョンならたいまつになったり、脱出ゲームなら先端が拡大鏡のようになったり、3D空間のオブジェクトを魔法のように飛ばしたりと、フィジカルに操っている体験をもたらしてくれます。

同梱されるゲームは今のところ、レーシング、アクション、シューティングなど6種類。ですが開発キットも出ているので、サードパーティーの開発者からも新作が続々リリースさるようになります。

クラファンで1億円突破が目前に

この「Tilt Five」は、KICKSTARTERで資金を大募集しています。執筆時には20日を残し2000人以上から1000万円を超す出資金が集まっていました。セットは限定200人までが299ドル(約3万2,400円)で出資でき、また通常80cm角の台紙が106cm角になったプランが359ドル(約3万8,800円)、そしてゴーグルとワンドが3個ずつ同梱されたグループ・パックが879ドル(約9万5,000円)といったものが用意されています。

ボードゲームに大革命が起きそうですよね。

Source: YouTube, KICKSTARTER via The Awesomer

ジャンルで探す