Nintendo Switchでも使えます。SteelSeriesワイヤレスヘッドセット「Arctis 1 Wireless」

190909Arctic1Wireless1

Image: Sam Rutherford (Gizmodo US)

こういう汎用性ってありがたいものです。

ニンテンドーといえば、最新モデルのNintendo Switch、さらにNintendo Switch Liteの登場が記憶に新しいところです。が、何故だか両方ともワイヤレスオーディオ非対応になっています。スイッチにはBluetoothがありますが、それもオーディオではなくJoy-Con専用なので、ますます不思議...。

そんななか役立ちそうなのが、SteelSeriesから新たにリリースされるワイヤレスヘッドセット「Arctis 1 Wireless」です。 同社によれば世界初のUSB-Cワイヤレスゲーミングヘッドセットとして、スイッチに限らずPC、PS4、その他モバイル機器で使用可能です。

190909Arctic1Wireless2

Image: Sam Rutherford (Gizmodo US)
Arctis 1 Wirelessの付属品たち

SteelSeriesが採用したシンプルなソリューションは、USB-Cドングルをガジェットに差し込むだけ。それからメニューで設定を...といった作業は、ナシ! 2.4-GHzのワイヤレス接続で音声を送り出せるようになっています。ゲームを終えたら今度はスマホに差し込んでワイヤレスヘッドフォンとして使うこともできます。

気になるのが、Nintendo Switchをドックしたときでもワイヤレスオーディオを使えるのか。答えは、イエスです。Arctis 1 Wirelessには、Nintendo Switchのドックに対応したUSB-A to USB-C変換アダプタも含まれているので、Joy-Conを使いながらワイヤレスオーディオを使用することもできます。ちなみにこの変換アダプタはUSB-CポートのないPS4でも活躍しそうです。

それからちょっとおまけ的なところでは、Arctis 1 Wirelessはスイッチのゲーム『フォートナイト』のボイスチャットも使用できます。

190909Arctic1Wireless3

Image: Sam Rutherford (Gizmodo US)

190909Arctic1Wireless4

Image: Sam Rutherford (Gizmodo US)
レザーではなくメッシュなのもゲーム用っぽいところ。これで頭がアツくなりすぎないかも?

190909Arctic1Wireless5

Image: Sam Rutherford (Gizmodo US)

190909Arctic1Wireless6

Image: Sam Rutherford (Gizmodo US)

190909Arctic1Wireless7

Image: Sam Rutherford (Gizmodo US)

ヘッドバンドとドライバーは、SteelSeriesの高価なヘッドフォンと同じものが採用されています。わずかながら、Arctis 1 Wirelessのほうが重低音がよく響くようエクストラベースが使われています。

PCに接続して、SteelSeries Engineの無料アプリを使えばヘッドセットのEQをパーソナライズ化することもできます。設定はほかのデバイスでも同期化できるのでいちいち変えずに済みそうです。

また、Arctis 1 Wirelessは、ヘッドフォンジャックや 3.5mmケーブルにも対応しているため、Xbox Oneコントローラなどヘッドフォンジャック式のガジェットでも使用できます。

190909Arctic1Wireless8

Image: Sam Rutherford (Gizmodo US)

バッテリー寿命は20時間。どれくらいプレイするかにもよりますが、1週間ほど充電なしで持つのはありがたいですよね。いっぽう、若干気になることもいくつか挙げると、SamsungスマホはGalaxy S10まで対応であること、Samsungのソフトウェア制限によって電話に出たり音声チャットを使用したり...といったことはできないことなどがあります。

でも、スイッチからXbox Oneまで幅広いゲーミングプラットフォームで使えること、スマホでも使えること、そして1万円ちょっとという価格感を踏まえると、Arctis 1 Wirelessは「買い」なソリューションのようにも思えます。あとは、日本での発売を待つのみ......?

ジャンルで探す