東京ゲームショウのドコモブースで激闘。『ストリートファイターV』がAR化

190912tgsk00

Image: ドコモブース - TOKYO GAME SHOW 2019

格ゲーに新たな「見方」が生まれるかも?

本日から幕張メッセで開催されている「TOKYO GAME SHOW 2019」のドコモブースでは、まもなくやってくるであろう5G時代のe-Sports体験をテーマとした、さまざまなステージ、体験イベント、観戦イベントなどが開催されます。

その中で個人的に、これは見たい!と思ったのが「AR AREA」ブースで行なわれる、格闘ゲーム『ストリートファイターV アーケードエディション』のAR観戦。

ブースでは世界で活躍する人気プロゲーマーウメハラ選手と、ときど選手の事前収録した試合をAR化し、LED VISIONで放映。その様子を楽しみながら、ウメハラ選手、ときど選手のトークステージやエキシビションマッチが計画されています。

実質、獣道3的なエキシビションも気になりますが、注目したいのは対戦をARで見返すというアプローチ。

キャラクターの動きがさらに臨場感増し増しになるのか、立ち回りの分析がさらに深くなるのか、既存の格ゲーをAR化することで「格ゲーの見方」はどう変わるんでしょう? うーん、こればかりは現地で見ないとわからん! 行きたい!

この新しい角度で格ゲーを楽しめる(かもしれない)「ストリートファイターVアーケードエディション Premium AR観戦」は9月13日(金)15:40~16:40ドコモブースにて

Source: NTTドコモーTOKYO GAME SHOW 2019

ジャンルで探す