Pixel 3 Lite/Lite XL登場は遠くない? FCCにモデル名登場か

20190228npixel3lite

Image: Rozetked

Google I/Oか、その後か…。

Google(グーグル)のスマートフォン「Pixelシリーズ」はお高くて、ちょっと手が出ない…という方に朗報となるかも。FCC(連邦通信委員会)に、廉価な「Pixel 3 Lite/Lite XL」らしきモデルナンバーが登録されていたんです!

今回発見されたのは、「G020A〜G020H」までの8機種。登録からは詳細なスペックなどはわかりませんが、OSとしては最新の「Android 9 Pie」が搭載されているようです。

これまでの流出情報によれば、廉価なPixel 3には通常モデルのPixel 3 Liteと、大画面モデルのPixel 3 Lite XLが存在。本体筐体はプラスチック製となり、プロセッサのスペックが抑えられ、フロントカメラがシングル仕様になるなどコストダウンが図られます。ただし、イヤホンジャックが復活するなど興味深い変更もありそうです。

なお、これらの登録は8月24日まで内容がふせられるようにも申請されています。Googleは通常秋に新型Pixelを発表しますが、8月はそれより前。ですので、Pixel 3 Lite/Lite XLが5月7日〜9日に開催される「Google I/O 2019」にて登場する可能性もありそうです。

400〜500ドル(約4万5000〜5万6000円)で投入されるとのもある、廉価なPixelシリーズ。グローバルに展開されるかどうかはまだ不確定ですが、気軽に購入できるGoogle製スマートフォンの登場を待ちたいものです。

Source: The Verge

ジャンルで探す