LG G8 ThinQが実はスゴイ。手のひら静脈認証ができますよ

20190228nlg

Image: LG

精度はどれくらいかな?

今年のMWC 2019(モバイル・ワールド・コングレス)は折りたたみスマートフォンが大いに注目を集めましたが、LGが発表した新型スマートフォン「LG G8 ThinQ」もなにやら興味深い機能を搭載していましたよ!

LG G8 ThinQは生体認証システムとして、手のひらの静脈を読み取ることができるんです。これには、カメラのノッチ部分に搭載されたToF(タイム・オブ・フライト)型センサーと赤外線センサーを利用し、手のひらを3Dスキャンしているんです。LGはこの機能を「Hand ID」としてアピールしています。

12-980x701

Image: LG

さらにこのセンサー、ハンドジェスチャーを読み取りスマホのコントロールも可能。着信への対応やカメラ撮影、楽曲のコントロールなどができます。そうそう、3D顔認証機能も利用できますよ。

LG G8 ThinQの基本スペックとしては、6.1インチ/3120×1440ドットの有機ELディスプレイを搭載し、プロセッサはSnapdragon 855でRAMは6GB、内蔵ストレージは64GB。3500mAhのバッテリーを搭載し、本体には「Google アシスタント」を呼び出すボタンも用意されています。

LG G8 ThinQの静脈認証機能、端末が日本に投入されたら、ぜひ試してみたいものです。

折りたたみ…じゃなくて? LGからデュアルスクリーンに変身するスマホ登場

Source: arsTECHNICA

ジャンルで探す