Pixel 4はデュアルSIM対応? 物理的カスタムができちゃうモジュラー構造の噂もアリ

190218_pixel

Image: Louno Morose/Shutterstock.com

いや、まさかね…。

今年2019年も登場するであろう、Google(グーグル)の新型スマートフォン「Pixel 4(仮称)」。こちらについて、デュアルSIMのサポートやモジュラー構造の採用の噂が伝えられています。

一応、現行モデルのPixel 3の海外版では物理SIMとeSIMが利用できますが、それぞれは片方しか選択できない排他利用となります。しかし、Pixel 4では「DSDS(デュアルSIM・デュアルスタンバイ)」、あるいは「DSDA(デュアルSIM・アクティブスタンバイ)」として、通信や通話に好きなキャリアが使えるようになるというのです。

20190215nmodule

Image: T3

さらにT3は特許をもとにした独占情報として、Pixel 4にカスタマイズ可能なモジュラー構造が採用されると伝えています。Googleのモジュラースマートフォンといえば、2016年にプロジェクトが終了した「Project Ara」が思い出されますね。あの構想がGoogleに残っていたとすれば、実に興味深いです。

しかし、このもジュラー構造の噂については、9to5Googleが「フェイクだ」と指摘しています。個人的にも、多くの開発者が利用するPixelスマートフォンに、モジュラー構造のような複雑なシステムが採用される可能性は低いのではないか…と思います。

例年通りなら、今年の秋頃に登場するであろうPixel 4。カメラ機能を含め、どこまで進化するのかが実に楽しみです。

Source: XDA, T3, 9to5Google

ジャンルで探す