新型AirPodsにブラックモデルきちゃう!? AirPowerは150ドルで春発売か

190212_airpods

Image: Peter Kotoff/Shutterstock.com

もう待ちきれん!

近年のApple(アップル)のヒット商品といえば、ワイヤレスイヤホンこと「AirPods」。その後継モデルとなる新型AirPods(AirPods 2)や、ワイヤレス充電マット「AirPower」に関する新たな噂が登場していますよ!

MySmartPriceが伝えるところによると、まず新型AirPodsはその見た目は現行モデルとほぼ変わらないそうです。しかし、音質面ではバス(低音)のレスポンスが向上。さらに新コーティングでグリップ力が増し、ホワイトだけでなくブラックモデルも登場するというのです。

なお、新型AirPodsは年内に登場するとも伝えられています。ただし、その価格は現行モデルの159ドルから200ドル(約2万2000円)へと上昇するとのこと。噂のヘルスケアセンサーが搭載されれば、この値上がりも納得できそう…ですかね?

新型AirPodsはヘルスモニタリング機能搭載し、今年前半に投入される?

そして長らく僕らを待たせたAirPowerについては、本体は当初の計画よりも少しぶ厚くなるとのこと。そして150ドル(約1万7000円)にて、ようやくこの春に発売されると伝えられています。また楽しみなことに、AirPowerのコマーシャルCMの撮影もすすめられているそうですよ! さらにAirPowerにあわせ、初代AirPods用の充電ケースも同時発売されるとしています。

2017年9月(!)に発表されて以来、なかなかその姿を見せなかったAirPowerなどのワイヤレス充電製品。しかしこの春こそ、ようやくApple製品でも快適なワイヤレス充電ライフが楽しめそうな予感がしますね!

Source: MySmartPrice

ジャンルで探す