まさに21世紀のPDA―「Galaxy Note8」、auが発売

Galaxy Note8のイメージ


21世紀のPDAとも言える

韓国サムスン電子の最新Androidスマートフォン「Galaxy Note8」を、KDDI(au)が10月26日に発売する。タブレットに近い大画面の操作用に、反応速度を高めたスタイラス(電子ペン)を搭載し、書き心地をよくした製品。

Galaxy Noteシリーズは一昔前の携帯情報端末(PDA)を思わせる製品で、根強いファンがいる。最新モデルでも目玉となっているのは「Sペン」と呼ぶスタイラスを使った軽快な操作で、自分だけの絵文字を書いたり、GIFアニメを作成したり、写真に手書きのメッセージを書いたりできる。



またスマート選択機能を使って、動画の一部を抜き出し、家族や友人にシェアしたり、写真から複雑な図形で切り取って、必要な部分だけを貼り付けることもできる。画面がオフのままでメモが取れる機能も搭載。書いたメモはAlways On Displayで表示して手元ですぐ確認したり、アプリに保存したりできる。



ディスプレイは約6.3型とタブレットに近いサイズ。縦163mm、横75mmの細長い筐体に収まっている。より広い表示領域と、Sペンを使うための十分な面積を確保したという。有機EL製で解像度はQHD+(1,440×2,960ドット)。ちなみに画面内に感圧式のホームボタンがあるが、指紋認証センサーは背面に配置している。

背面にはほかにも、望遠と広角用にそれぞれカメラを1基ずつ備えており、ともに1,220万画素で光学手ぶれ補正付き。望遠は光学2倍ズーム。撮影中も撮影後でも、ぼかしの強弱を調整することが可能なライブフォーカス機能があり、アマチュアでもプロを思わせる撮影が可能とする。前面にも800万画素のカメラを備える。



CPUは4+4コア(2.35GHz+1.9GHz)で、メモリー容量は約6GB、ストレージ容量は約64GB。最大256GBのmicroSDメモリーカードを挿入できる。OSはAndroid 7.1.1。バッテリー容量は3,300mAhで、本体の重さは約190g。防水、防塵、おサイフケータイ(FeliCa/NFC)、フルセグ/ワンセグに対応する。本体カラーはミッドナイトブラックとメープルゴールドの2種類。



au公式アクセサリー「au +1 collection 」では、専用カバーとして「CLEAR VIEW STANDING COVER」が登場。装着するとぴったりのホーム画面、アイコンなどを勧めてくる。エッジスクリーンまで端末をしっかり保護するスタイリッシュなケースや耐衝撃対応のカバー、Galaxy Note 8と連携して仮想現実(VR) に没入できるヘッドマウントディスプレイ(HMD)「Galaxy Gear VR with Controller」などもある。

ジャンルで探す