オープンAIへの訴訟取り下げ=マスク氏

【ニューヨーク時事】米実業家のイーロン・マスク氏は11日、対話型AI(人工知能)を手掛けるオープンAIと、同社のサム・アルトマン最高経営責任者(CEO)に対する訴訟を取り下げた。理由は明らかになっていない。オープンAIによる利益追求の姿勢が設立時の契約に違反したとして、マスク氏は2月に西部カリフォルニア州の裁判所に提訴していた。
訴状によると、マスク氏はオープンAIを人類への貢献を目指す非営利の組織とすることでアルトマン氏と合意したにもかかわらず、利益を追い求めるようになったと批判。2015年のオープンAI創設に際して提供した資金の返還や、技術の一般公開などを求めていた。

ジャンルで探す