次世代を担うクリエイターはキミだ!「日本ゲーム大賞2022 U18部門」のオンライン予選大会に進出する13組が決定!

次世代を担うクリエイターはキミだ!「日本ゲーム大賞2022 U18部門」のオンライン予選大会に進出する13組が決定!

「日本ゲーム大賞」といえば1996年に第1回が開催されて以降、20年以上にわたって日本のゲーム業界を見守ってきた栄誉ある賞です。
2021年4月1日(木)から2022年3月31日(木)に日本国内で発売された全タイトルから最も優れたタイトルを選出する「日本ゲーム大賞2022 年間作品部門」の一般投票も2022年7月22日(金)まで行われていますね。
そんな「日本ゲーム大賞2022」の「U18部門」において、プロのクリエイターによる作品紹介動画の視聴審査を通過し、予選大会に出場する13組が発表されました
予選大会では13作品の試遊審査とプレゼンテーション審査が行われ、9月の「東京ゲームショウ2022」内で開催される決勝大会への出場作品が選出されます!

「日本ゲーム大賞2022 U18部門」

「日本ゲーム大賞2022 U18部門」は、次世代を担うゲームクリエイター発掘を目的にとする18歳以下限定のゲーム制作コンテストです。
応募された作品はゲーム、娯楽としての面白さはもちろんのこと、独創性や目新しさ、技術的な完成度、実装上の工夫といった評価基準のもとでプロのクリエイターが審査。
1次審査を通過した作品は、事前に行われる作品の試遊と2022年7月10日(日)のプレゼンテーションをもとに再審査され、決勝大会に進出するファイナリストが決まります!
決勝大会は2022年9月開催予定の「東京ゲームショウ2022」内で行われる予定です!

日本ゲーム大賞2022 U18部門 予選大会出場者

作品名 制作者名またはチーム名 学校名 学年
Azure Runner 秋山 弘幸 開成高校 1年
VillA RIHA(2名) 大成高等学校 2年
ECO再生エネバトル 安藤 大翔 練馬区立泉新小学校 4年
GIMMICKS 村田 充 愛光高等学校 3年
<CHRONO CODER> 中田 悠介 東京都立小松川高等学校 2年
Soliquid 山本 煌 京都産業大学附属高等学校 1年
大倉庫カンパニー 北村 健 同志社高等学校 3年
TELEPOTRAL 古市 太郎 愛知県立愛知総合工科高等学校 3年
ぬめる 下平 陽士 東京都立狛江高等学校 1年
Hunt Ghost 金子 颯太 関東学院六浦高等学校 2年
百鬼夜行 津田 篤 東京工業大学附属科学技術高等学校 2年
Magnetia おいしいごはん(3名) 神戸市立科学技術高等学校 3年
RESHOOTING ItiGames(2名) 青雲高等学校 3年

「日本ゲーム大賞2022 U18部門」予選大会

「日本ゲーム大賞2022 U18部門」予選大会の様子は2022年7月10(日)午後12時30分より生配信予定!
作品制作者によるプレゼンテーションが行われ、決勝大会に進出するファイナリストを決定します!

「日本ゲーム大賞2022 U18部門」予選大会に進出した13作品の紹介映像は「日本ゲーム大賞2022 U18部門」公式サイトから確認可能です。
未来のクリエイターが誕生する瞬間を見届けましょう!


Copyright © 2022 CESA, All Rights Reserved.

ジャンルで探す