スマホが熱い?それなら半永久的に熱を吸収できる冷却シートで対策だ!

夏真っ盛り。熱中症には十分気をつけなければなりませんが、スマホの熱対策まで行っている人は多くないはず。保冷剤などでは急速に冷えてしまい、内部で結露が発生してしまう恐れがあるので、ゆっくりと放熱させるのがベストです。

スマホのアクセサリーなどを手掛けるトリニティの「スマ冷え」(1430円)は、スマホの背面に貼り付けて使うタイプのスマホ冷却シート。スマホに貼り付けるとゆっくり放熱し、バッテリーの劣化につながるスマホの温度上昇を抑えてくれます。しかも半永久的に繰り返し使えるから実に経済的!

「スマ冷え」には、共同技研化学による蓄熱シート“FREY”を採用しています。スマホに不具合を与えるのは、35℃以上の熱。このシートには、35℃前後から固体から液体に変化するマイクロカプセルが入っています。そのマイクロカプセルが液化することで、スマホの熱を吸収するという仕組み。

その熱は、背面から空気中に放出。放熱した後、カプセルはまた固体に戻る仕組みなので、半永久的に効果が持続するのです。

貼ったままスマホの操作ができるので、動画を見たり、ゲームをしたりするときも、冷却し続けられて便利です。外出先でナビを継続的に利用したいときも、冷却シートを貼っておけば熱くなりすぎずに安心ですね。

シートは繰り返し貼ってはがせる粘着タイプなので、機種変更をしても大丈夫!

カラーはブルー、ブラック、ホワイト、グリーン、イエローの5色と豊富なラインナップを誇るので、手持ちのスマホに合わせて選べます。人もスマホも上手に熱中症対策をして、暑い夏も健やかに過ごしたいですね!

>> トリニティ

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆完全防水+ミルスペックのApple Watchケースがあればビーチでも怖いものなし!
◆まさに機能美!程よい傾斜で中身がスッと取り出せるペンケース
◆14インチMacBook Proにピッタリなスタンドにもなるシンプルケース

ジャンルで探す