iPhone 12/13用のピタッとくっつく充電器「Anker MagGo」シリーズ登場!

iPhone 12/13の背面にはマグネットにより、各種アクセサリーを取り付け可能なMagsafe(マグセーフ)の機能が搭載されています。この度、アンカーより登場したのは、このマグネットに対応した、ワイヤレス充電器「Anker 622 Magnetic Battery(MagGo)」(5990円)など、5つのアイテム。

磁力によりピタッとカンタンに取り付けできるので、ホルダーに挟み込んだりといったわずらわしいひと手間も不要。それではその5つのラインナップを見てきましょう。

「Anker 622 Magnetic Battery(MagGo)」(5990円)は、スタンドにもなるワイヤレス充電対応のモバイルバッテリー。

有線での充電にも対応しています。縦置き・横置きどちらも可能で、充電しながら長時間の動画視聴やテレビ電話を楽しみたい、なんてニーズにも最適。マグネットなので付けたままスマホを使ってもズレたりしないという利点も。従来のモデルからは約20%も薄型化したというスタイリッシュなデザイン、そして美しいカラーも魅力的。充電容量は5000mAh。

「Anker 623 Magnetic Wireless Charger (MagGo)」(7990円)は、コンパクトながらなんとワイヤレス充電を2箇所搭載したモデル。

斜めにしたスタンド部にはスマホを、その裏にはイヤホンを置き、同時に充電できるよう設計されています。サイズは約80×63×63mmと、一般的な350ml缶よりも約40%ほど小さいというコンパクト設計。持ち運びも便利で、デスク上でも圧迫感がありません。

なんと最大8台もの機器を充電できる8in1の充電ステーション「Anker 637 Magnetic Charging Station (MagGo)」(9990円)。

ワイヤレス充電対応のスタンドに加えて、背面にはコンセントが3つに、USB-Aがふたつ、USB-Cがふたつ搭載。充電しなければならないものに囲まれた現代生活では、デスクにひとつあると便利ですね。

ワイヤレス充電付きの車載ホルダー「Anker 613 Magnetic Wireless Charger (MagGo)」(7990円)。

車載ホルダーというと従来は、ホルダーに挟み込む作業が必要だったりしましたが、マグネット式ならスムーズかつ強力に装着可能。角度調整も可能で、発車・停車でスマホを付け外しする際もストレスフリーです。

「Anker 610 Magnetic Phone Grip (MagGo)」(2000円)はシンプルで機能的なスマホリング。マグネットは約800gまでの重さに耐るパワーがあります。

便利なスマホリングも時には外しておきたいというシーンもあるもの。マグネット式なら瞬時に取り外しが可能。お持ちのケースがMagsafe対応であれば、その上から装着できるので、別途リング付きのケースを買う必要もありません。

せっかくiPhone 12/13をお使いなら、その利便性を最大限発揮するためにも、こういったマグネット式のアイテムを揃えておきましょう。

>> Anker「Anker 622 Magnetic Battery(MagGo)」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆磁石でくっつく小型スピーカーだからMagSafe対応iPhoneにもくっつきますよ
◆手持ちのスマホに貼るだけでMagSafeが使えるってよ!
◆iPhone 12のMagSafeって車載ホルダーとしても便利だよね!

ジャンルで探す