各地で感染急拡大 新型コロナ最新情報

狭額ベゼルに薄型ボディ!しかも性能はハイエンドで仕事が捗りそう

ファーウェイより、ノートPC・MateBookシリーズの最新ハイエンドモデル「HUAWEI MateBook X Pro」(27万4780円)が発売となりました。画面占有率91%という狭額ベゼルにより、コンパクトなボディと見やすく没入感の高い画面サイズを両立。機能性、使いやすさ、デザイン性を兼ね備えたフラッグシップ機は、仕事も遊びもさらに捗ること間違いなしです。

ディスプレイのサイズは13.9インチ。製品サイズとしては幅約304×縦217mm。厚さは14.6mm。重さは約1.33kgと、薄型軽量。Webカメラをディスプレイ上ではなく、キーボードに隠す工夫などにより、画面占有率91%の広々としたディスプレイに。タッチ操作にも対応し、スクリーンショットなども直感的に行えます。

約600万画素の高精細な解像度と鮮明で広色域の色再現、そして、贅沢な4スピーカーオーディオシステムにより、オフィスワークだけでなく、映画やゲームを楽しむ用途にも最適。

メタルの筐体は、特別感のあるエメラルドグリーン。サンドブラスト仕上げも施され、上質でファッショナブルなイメージ。持ち歩くだけでも楽しい気分になれそうです。

OSにはWindows 10 Homeを搭載。最先端の第11世代インテル Core i7プロセッサーに、16GB LPDDR4xメモリー、最大で1TBのSSDストレージ8を搭載し、前世代と比べて最大で約22%も性能が向上。

56Whのバッテリーを搭載し、フル充電からは約11時間も使用可能と、丸一日バッテリーを気にせずに使い倒せます。30分ほどの充電でも約4時間ほど作業できるスピーディーな充電性能も自慢のひとつ。電源ボタンは指紋認証一体型で、ロック解除もスムーズです。

薄型ボディにめいっぱいのディスプレイと性能を搭載し、PCでは珍しいエメラルドグリーンのカラーも大いに購買意欲をそそるところ。仕事や遊びの新たな相棒として買い替えてみてはいかがでしょうか。

>> ファーウェイ「HUAWEI MateBook X Pro」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆15.6型で画面は見やすく、高音質スピーカーでテレワークも快適に! 
◆自分用セカンドPCでも子ども用ファーストPCでも使える2in1な「IdeaPad Duet 350i」
◆家の中でも使いやすいノートPCがあれば仕事や趣味が快適になる! 

ジャンルで探す